人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

冬の夜の暗黒星雲・・・

星の深追いに走った今月の新月期、始まりはふたご座流星群から・・新しく加わったタカハシJ型架台の極軸合わせをしながら、その横でEMに乗せたMT160、初めてレデイューサーを装着して撮ったのはオリオン座の暗黒星雲「馬頭星雲」だ。ただ、馬頭星雲は眼視では見えないので高感度短時間撮影により構図を少しずつ決めていく。これがなかなか首の痛い作業で、いつもどこかで妥協せざる負えない。
今回のテスト撮影も10コマほどした、ようやくまあまあ的な構図が決まり本撮影に入った。
b0100253_2105239.jpg
撮り始めるとあまりすることが無く、そばにいた田中さんと話をしながらリモコンがパシャッと撮影を繰り返していた。
色々考えた挙句、露出は180s 使えたコマ6コマ、ISO1250、気温はマイナス3度とか言っていたが、それは勘違いですでにマイナス8度となつていた。フィルム時代から感じていたこと・・寒いとよく写るは、きっと当たっているだろう。
これが良く撮れたかそうでないかは、微妙なところだが、近くの輝星アル二タクの光が影響あり有でいつも苦労する。
その中でも一番影響を受けず星雲が浮き上がるところをスライダーで捜したのがこれ。
天体撮影を30年ぶりに再開し、星の深追いに走るまでにはそう時間はかかっていない。折角の深追いついでに星空教室の方も盛況になると嬉しい。

・・・いよいよ年の瀬29日、ビジターセンターの営業は年末休業となっている。ただ、毎日みずが   き湖には行っているので、用事の方は電話などしてみてください。
   新年の仕事始めはまだ定めていないけど、おおよそ3日もしくは4日からだと思います。
   今年1年間大勢の方にビジターセンターを利用していただきほんとに有難うございました。
   
by phyton_info | 2014-12-29 21:16 | 宇宙 | Comments(0)