人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

復活、25㎝J型・・・

良く晴れているみずがき湖、昨日とは一転し気温は低く、この時期らしいピリッとした外気。いよいよ寒暖の差が大きく、春に向かう兆候か。
この頃は晴れの日には星空が気になり、新月期には体調と仕事の都合を見て星の深追いに走るのだ。
先日、タカハシJ型架台のモーターが修理から戻り、撮影楽しみにしていた。でもそろそろ月明かりが夜半過ぎまで影響し、どうしようか迷っていたが、昨晩急きょ赤道義の調整・・という名目で機材セッティングし始めた。
帰ってきたモーターはその音まで良くなっているように感じて、問題なく追尾をしている。この夜も極軸をさらに追い込みながら試し撮りを繰り返した。
・・ふと、ラフらジョイ彗星どこ?見えるのか?月齢7.6の月がすぐ近く。双眼鏡で捜すと淡い光芒が見つかった。月明かりだけど撮っちゃえ・・・。
b0100253_13292993.jpg
薄いものの尾も分かり、まだ月が無ければ明るい大きな彗星だと感じた。極軸をジリジリ追い込み、ノータッチで600秒の追尾が出来るまでになった。ただ、振り回しているうちに微妙なたわみが生じるので、毎回チェックしなければならない。安定して撮影できるようになるだろうか?
b0100253_13335177.jpg
昨夜の天気は概ね晴れ、途中雲が湧き、小雪がちらちら落ちる時間もあったが、その後は晴れて初夏の星座までもが見られた。体力がもてば、薄明まで撮影したいと思ったのだが、この後テストを兼ねてメジャーな天体を撮り始めた。
この時期見える初夏の星座は、とても綺麗で、みずがきの山頂付近にベガが上り、もうすぐ銀河も見えそうな感じがした。
by phyton_info | 2015-01-28 13:38 | 宇宙 | Comments(0)