人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

鹿鳴峡大橋から・・・

強い寒気の南下で冷え冷えのみずがき湖、湖は全面結氷し、たくさんいた水鳥たちも見られなくなっている。こんな時どこに行っているのだろう?
知り合いの事務所に用事に行った帰り道、いつも右に曲がるみずがき湖手前を左に・・ダム事務所の方に向かった。
こちらには、みずがき湖名物ともいえる鹿鳴峡大橋がある。白くてしかも斜めに傾斜した珍しい橋だ。
b0100253_208664.jpg
近くに立つと橋はかなり大きく、下から見上げるとカッコいい構造だ。以前この大橋の建設作業をビデオで見たことがあるが、当時最新の技術と難しい工事の末完成したものだ。
太陽は西の山に隠れている、遠くに目をやると・・・。
b0100253_2012275.jpg
全面結氷したみずがき湖の奥の方に小さくビジターセンターが見えている。普段あまり意識はしないが、湖をいろんな角度から移動しながら眺めてみると、けっこう大きくて、格好のいいみすがき湖だと思った。
一年中毎日眺めるみずがき湖、水の中にはきっと巨大な岩魚とか主がいるに違いない。でも釣りは禁止の湖なので、上流下流で釣るしかない。
もしや、網で底から引くようなイベントや、調査があるとすれば、凄いものが掛るだろう。
あれこれ想像しながらビジターセンターに戻った。明日は暖かいと良いね。
by phyton_info | 2015-02-10 20:17 | 暮らし | Comments(0)