人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

ボーデの銀河M81・・

天文好きの方なら大抵の人が好きな系外銀河、渦巻や棒渦巻、楕円銀河など途方もない距離に存在する別の宇宙だ。
今月16日夜から天体撮影でみずがき湖に来て、二階の観測所を開けた。前に比べたらはるかに速い時間で撮影体制にはいれるのが嬉しい。ただ、準備開始後急に眠くなり少し部屋で休みながら、趣味の極軸合わせ(手動)を行っていた。日付はもう17日、この夜は沢山撮れなくてもカタリナだけ撮れればいいや・・と、案外余裕で時を過ごしていた。
午前2時頃になると北東の宙におおくま座が上り、何だかそわそわしてきて30センチを動かし始めた。せめて一天体だけでも撮影するか・・と、宙を凝視した。何に行くか?以前上手く撮れなかった
ボーデの銀河M81に決めた。81は双眼鏡で容易に見えるが、その距離は2100万光年。
事前に合わせるバーチノフのピークさえ読めないほどのシーイングの悪さとPM2.5と思しきもや。
でもせっかく用意したので撮り始めた。
b0100253_1621286.jpg
撮り始めると急に吹くのが強風というもの。リモコンがぶらぶらカンカン鏡筒にあたり笑いも出るほど。でも沢山撮った中から良さそうなものだけ12枚をコンポジットした。1000㎜で撮影していたときは81と82の二つを画角に収めたが今回は1500mmなので81一つとした。この銀河の渦巻度は完璧だと思う。もやのため細部は表現できなかったが、また次回にチャレンジしたい。寒けりゃ寒いほど隣国で石炭を焚くという、この頃はPM2.5の飛散状況からも目が離せなくなった。
贅沢言うな、と言われるけれど、キレのある夜空で色々撮りたいと思った。

PS星空は増々輝きをましています。この機会に天体観察会、写真教室など如何ですか?寒い冬時で すが、温まるストーブとコタツ、電気カーペットも用意してあります。凄い宙、見に来てくださ  い。
by phyton_info | 2015-12-19 16:30 | 宇宙 | Comments(0)