ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

大雪その後・・・

17日夜から降り出した雪は夜中から18日昼間で降り続き、積雪は50センチになった。10年ほど前は雪が止むと即時除雪車が入り、通勤通学にはあまり影響しなかったという記憶があるが、今は違う、住民の高齢化、建設業者の減少と人手不足など複合的な要因でなかなか除雪は行われない。しかしそれを待つばかりでは家からも動けないし、急病人などにも対応できない。そしていつの間にか、それぞれ出来る範囲の人海戦術で除雪をするようになった。
昨日の雪が小降りになった頃、地元事業所の社員の方や近隣の住民が徐々に動き出し、無理をすれば家から動けるまでになった。もちろん四駆にスタットレスは必須。
シイタケハウスの無事を確認後、軽トラックでみずがき湖の様子を見に行った。何度もスタックしかけ、時間をかけ到着したビジターセンター。一通り見回りをし、二階のテラスに立つと、美しい光景が広がっていた。
b0100253_19422639.jpg
みずがき湖面に沢山の雪が積もっている。毎年これをきっかけに結氷が始まる、今年はどうなるか・・。
しばし美しい景色を眺め、見回りの後またまた強引な雪中群で帰宅した。
19日にち今日になっても公的除雪車は来ない、仕方なくまたまた人海戦術で雪かきをするのだが、我が家の玄関を出て驚いた。
b0100253_1947314.jpg
屋根に積もっていた雪が徐々に垂れ下がり危険極まりない。おっかなびっくり飛び越えて庭に出た。今日も地元事業所の方々と除雪作業。午後には何とか下れるか?という道路状況になり、四駆でグリグリと進み一路フィトンチッドに、ムーちゃんの無事を確認し雪かきをした。そしてみずがき湖へ、もちろんここでも雪かき・・。あー疲れた・・。でも暗くなるころには除雪車が上ってきた。
年に何度も降らないであろう雪にこんなにも翻弄されて、やれやれ。
by phyton_info | 2016-01-19 19:54 | 暮らし | Comments(0)