ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

夕暮れの田んぼにて・・・

先日紹介したE-ZEUSによる赤道儀の自動導入化は、毎日の仕事が忙しく、段ボールに入ったままなのだ。早く時間を作り取り付けたいと思うこの頃。
・・・今年の私もフィトンチッドもビジターセンターも、色んな事が劇的に変化してしまい、それに対応していくのがとても大変だ。
特に集落内で本格的に稼働した農業分野は何もかも一年生。見よう見まね、隣のまね、参考書のまね、まねまね農業だ。それでも田んぼの稲は立派な穂が付き、ハウスのシイタケは菌が次第にまわっている。
b0100253_22593839.jpg
ビジターセンターから早めに上がり、田んぼでヒエとりや雑草を刈ったり、水の調整、次々と仕事は続き、なんと少し痩せた・・?なんておてんたらも言われたりする。疲れはするもののとても健康的な仕事で満足感も大きい。農業の分野にも何か名前を付けてみようかとも思う。
田んぼの泥に足をとられながら風の声を聴いたり、揺れるすすきが眩しく感じたり、夜になってしまうのがもったいないくらい集中して作業に取り組む。
まだまだ段取りも効率も悪いやり方ながら、本来求めていた何かに近づいていくようないい感覚の毎日でもある。
by phyton_info | 2016-08-25 23:08 | 農業 | Comments(0)