人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

ついにBKP300自動導入化に・・・

何号だったか?迷走台風が東北に上陸し、大きな被害が出たという。私も台風接近に備えテラスの観測所から30センチやMT鏡筒などを外し屋内に避難させていた。とてもe-ゼウスを取り付けるような状況ではなかった。
ところが先月30日、台風のコースが北に変わり、これは早めに晴れになるだろうと、急いでe-ゼウスの取り付けに掛った。
ついにBKP300自動導入化に・・・_b0100253_21515582.jpg
取説を見ながら作業し、モーターを両軸に取り付けた。しかしどうしても干渉してしまう部分もあり、重い鏡筒や金属のプレートを何度となく外しては付けてと重労働となった。コントローラも取り付け、スイッチを押すとようやくe-ゼウスがキューンと音を立てて動き出した。もちろん他にも苦労した部分が沢山あるが、販売店に聞いたりしながら無事30センチ反射が自動導入化された。夕方からはライトを設置し作業していて、抜群の星空に気づいたのは20時頃だった。風も弱く、上手くいけば撮影することも出来るのでは?と、赤道儀の調子を整えたり、この日の予定にはなかったQHY5ⅡとPHDによるオートガイドも取り付けテストしてみることにした。
天文ソフトで天体を指定し導入ボタンを押すとキューンと軽快な音とともに大きな鏡筒が動く、今まで手動導入の私は感動のあまり、しばしの時間色々な球状星団などを観望もした。
やがて気温がぐんぐん下がり、厚着をして何を撮ろうかと星空を眺めていた。色々撮りたいものはあるが今夜はまだテスト段階、わかりやすい天体NGC7293を指定し導入ボタンを押した。
ついにBKP300自動導入化に・・・_b0100253_2241793.jpg
画角の端っこに寄ってしまったが、オートガイドも順調に作動し、とることが出来た、以前250㎜F1000㎜のNGC7293より格段に大きく撮れる。
オートガイドでISO800で420秒を6コマとした。そのあとは通常の天体画像処理。ちなみに極軸はQHYのポールマスターで精密に合わせたためとてもスムースなガイドとなった。途中深夜に、こちらの観測所に来ていた宙友のKさんも来て、私の自動導入化をお祝い?してくれた。
一夜明けた今日は徹夜観測がひびき怠いの極地だが例により太陽の下で仕事をしヘロヘロになった。
BKP300の自動導入化により観測効率が格段に上がりそうで楽しみなのだが、大きな望遠鏡を苦労して動かし手動導入していたことが懐かしくなってしまうのだろうか?
なんにせよ、秋冬に向けて観測の時間も作り撮影を楽しみたいものだ。
by phyton_info | 2016-09-01 22:14 | 宇宙 | Comments(0)