ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

我が家のお米ついに収穫に・・

ここ数日で空気が入れ替わったように朝晩冷えてきました。我が家でもいよいよストーブを出し、夕方に点火式?となりました。天気予報も晴れマークが並ぶようになったのですが、それほどいい天気にはならずうすら寒い日が続きます。
秋といえばおいしい食べ物の季節で、何度か松茸やクロットなどの山のきのこも食べました。また、我が家の新米もついに収穫となり、田んぼで脱穀作業をしました。
b0100253_22103777.jpg
脱穀は例年よりかなり遅く、今年の天候不順が響きました。脱穀時にしいなという未成熟のモミが機械から吐き出され、それを最後に燃やすのです。この稲くずやモミの燃えるにおいが晩秋の香りがしてとても好きなのです。この煙にまかれているとなぜかプレアデス星団が瞼に浮かぶほど心地よい晩秋の香りです。稲の脱穀が終わるといよいよ紅葉シーズン、今年も赤や黄色の絶景が見られるでしょう。情報ではみずがきやまの方ではすでに紅葉が始まったとの事。みずがき湖でも紅葉やケヤキ、満天星つつじが赤くなり始めました。
紅葉狩りのコースに増富やみずがき湖を検討してみてはいかがですか?いろいろな野菜や果物、キノコなど並びはじめ、一年で一番賑やかな観光シーズンが始まります。
by phyton_info | 2016-10-12 22:19 | 農業 | Comments(0)