人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

沢山撮っていた天体画像みつけ・・・

我が家の田植えも終わり、息つく暇もなく書類作成に追われていた私、5月末日が提出期限だった。しかし星見たさに急ピッチで仕上げ、29日には提出完了していたのだ。そう、星見たさに・・・。
GPVを眺めながらその日を待ち望んでいたが、夜晴れていても体力が続かず星空に繰り出すことは無かった。
そして星見不足によるストレスが溜まり、なら画像処理のお勉強をするか、と PCのファイルを探していると、「あれっ?こんなに沢山の未処理画像がある」って気が付いた。それは2015年11月にBKP300で撮影したM33の画像だ。まだノータッチガイドの時代のものなので各露出は120秒、しかしながら22コマも使えるのがあった。そうか、11月と言えば一番の繁忙期、撮影したもののしまい込んで忘れてしまったのだ。
si8でさくさくと処理したいところだが、このころの画像は自動処理モードでは上手くコンポジットしないことが分かっていたので、こつこつと手動で処理を始めた。
特にトーンカーブを色々なパターン動かし良さそうなところへpsでカラー調整した。
b0100253_23465055.jpg
おとなしく仕上げることを心に誓ってもどこかでスライダーを引っ張ってしまい、見やすいM33にはならなかった。また、ライトフレームとフラットフレームのホワイトバランスが違うため赤いムラが周囲に出来目立たなくするのに苦労する。
6月と言えば梅雨入り、どんより天気で星空が望めない季節だが、天文家の皆さん、こことばかりに再処理を重ね素晴らしい写真を発表してくれる頃でもあるし、星見不足からあらぬ機材をポチってしまう危険な時期でもある。
私の天文予定は、観測所のガイドレールを作ること、160J架台のプレートを組み替えること、そして30センチのミラーも洗ってみよう。
by phyton_info | 2017-06-01 00:01 | 宇宙 | Comments(0)