人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

EM200のオートガイド化・・・

あっという間に梅雨入りし、ばたばたと仕事をこなしているからか、好きなはずの山野草や、山々の変化に気づかぬ時もあり、感覚を追い越して季節は進む。
星空に関しても例外でなく、知らぬ間に夏の星座が玄関前に来ていて驚くこともしばしば。
ああ何ということだ、季節先取りが信じようだったのに簡単に追い越されている現実・・・。
そこで、我を取り戻そうと考えた末?25センチニュートンを同架しているEM200をオートガイド化することにした。
b0100253_22124914.jpg
いつも使っているこの赤道儀は自動導入などの装備はなく、むろんオートガイドも出来ないものだったが、先日ウエブサイトで見つけた天文工房でオートガイド端子を付けてもらい、ガイド鏡にミルトル200を取り付け、QHY5ⅡL+PHDガイディングで行うつもりだ。
b0100253_2216840.jpg
こちらの30センチニュートンを同架している160Jもオートガイドなのだが、天文仲間の皆に聞くと、長時間露出が当たり前になっているようで、すると一天体撮影中に暇になってしまうし、効率も悪い、ならば二台体制で行こうと、無理っぽい理屈で両赤道儀とも一度に稼働させようとしているのだ。PCも荷台必要だし、大掛かりなので、結局うまく使いこなせないと思うが、ここまでは今のうちに仕上げておきたかったことなのだ。
今は満月期、そして梅雨入り、また多忙と、星を見る時間が無いからこんな事態にもなるのかな、と冷静なもう一人の自分に問いかけられる。まあ、一応やってみよう・・・。

みずがきの方では石楠花も咲き、つつじや季節の山野草が綺麗だと、ビジターセンターへの来店者が教えてくれる。登山のルートや、キャンプサイトの場所など観光案内をしながら、何とか季節に置いてけぼりされぬよう先に先に目を向けねばと言い聞かせつつ、明日もばたばたしそうな予感がする。
by phyton_info | 2017-06-08 22:26 | 天文機材 | Comments(0)