人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

0.5倍速でたっぷり露出・・・

夏至の夜、久々に、しかも見事に晴れた星空を撮影しようと夜遅くにみずがき湖へ向かった。短時間の勝負だと思っていたので、車を走らせながらも頭の中で星図や露出、絞り、ピントなどをシミュレーションし、到着と同時に作業に取り掛かろうと・・・した時、「?SDカード入ってないじゃん」「ひえーっ」「どうしよう」諦めて止めてしまおうかとも思ったが、こんなに良い星空は久しぶり、何を迷っているかーっと、わが身に喝を入れ、自宅に取りに戻ったのだ。ブランクがあると簡単なことにミスが出るもの、この後は慎重に作業を進め、先の試写となったのだ。
いつの間にか月は沈み、銀河が一層濃くなっている、先ほどより少し移動して今度は縦構図を試してみる。
b0100253_21424856.jpg
この夜の撮影機材は先に書いたようにスカイメモSにEOS6D、サムヤン14㎜F2.8の組み合わせ、レンズの後ろにソフトフィルターを貼ってあるもの。私に愛好会のももんがさんのような処理技術が有れば良いのだが、難しいので星景を撮るときは0.5倍速の追尾でたっぷり露出をかけている、およそ50秒だ、そうすると星空も止まり景色も止まる、しかも景色がうっすら分かるように撮れる一枚勝負の星景だ。でも地上を見えるようすると星空が明るすぎたりして、なかなか悩ましいところ。
ビジターセンターの三角屋根の上に輝く大きな星は大接近中の火星だ…、もうかなり明るく赤い。撮影中の湖畔公園は実際には真っ暗でヘッドライトが無いとほとんど見えない、赤いライトを付けて、機材をかかえてあちこち移動し、良い星景をとろうとしていた。この夜は他に天文屋はいない、車も通らない、鹿がいるだけ。大きな女神像の下で、こやつをどう入れればバッチリ決まる?鹿像はどうする‥?普段あまりやらないジャンルの撮影にワクワクしている自分がいた。




















by phyton_info | 2018-06-23 21:55 | 宇宙 | Comments(0)