ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

驚異の30センチフローライト・・・

世の中にはこういう望遠鏡もあるんだなー。と、びっくりの30センチフローライト望遠鏡がみずがき湖にやってきたのは昨日の事。星空の下での組み立ては初めてとの事で、ビジターセンターの駐車場にて3人がかりで悪戦苦闘しながら1時間半、その巨大な屈折望遠鏡の全貌が見えてきた。
b0100253_16315010.jpg
オーナーさんはじめ、Mさんも私も、そして駐車場にたまたま居合わせた方々も見守る中、空は相変わらずの曇り空、晴れたら凄いのが見えそうだ。
PCに繋いだ30センチフローライトはスムースに動き、ほとんどの方の身長や目の位置に接眼部を持ってくることが出来る。観測体勢はとても楽ちん。
これを移動式にするのは凄い事、抜群の星空下に設置すればその性能をいかんなく発揮しそう。
b0100253_16380030.jpg
薄暗くなり、ときどき雲が移動して月と木星がちらっと見える程度だが、オーナーさんそちらに向けてみて、感動のファーストライト。
雲を通しての木星は、ちょっと暗いか?晴れていたら凄いだろうに。そして薄雲の月面は、驚きのクレーターに山脈に断層に、ポツポツとありゃなんだ?細かいとこまで見えすぎて何が何だか・・・。
たまたま駐車場に居合わせた方も望遠鏡をのぞいてびっくりしていた。
せっかく苦労して組み立てたのに、私がタイムリミットとなり分解することに、残念、もったいない。片づけ始めたら星が沢山出てきた。オーナーさんも残念そう。
でもこれからしばらくの間、ここで火星の大接近など観測の予定だ。物凄い機材がやってきたのに、私が今夏も多忙で、なかなか安定運用には課題もありそう。優しい感じのオーナーさんと、日と天気が合えば再び三度と星空を覗くく機会が出来そうだ。
それにしても巨大、ロケットみたいと思った。

by phyton_info | 2018-07-22 16:49 | 天文機材 | Comments(7)
Commented by 北杜の犬 at 2018-07-24 15:40 x
30cmのフローライトですか?こんな催しがあるなら事前に教えて下さい。

ところで、30cmの大きさのフローライトとは巨大ですね。ひょっとしてニ○ンのステッパーの部品ですか?
Commented by テナー at 2018-07-24 18:19 x
こんにちは
凄い!
30cmの屈折、焦点距離2m位ありそう。
重量は???
これで惑星見たらいい夏休みの宿題が出来そう!
一度ご対面したいもんです。
Commented by 北杜の犬 at 2018-07-25 14:04 x
週末は月食ですが、このお化け望遠鏡は来るのでしょうか?
Commented by 管理人 at 2018-07-25 17:04 x
北杜の犬さんこんにちは、30センチ屈折なんてこちらも見たことは有りませんでしたが、そのしかもフローライトがみずがき湖にやってきました。オーナーさんがおられて、出来ることならしばらくみずがき湖で設置し観測したいとの事でしたが、何分私が多忙のため、本日オーナーさんの自宅に運ばれて行きました。とにかく圧倒される望遠鏡でした。
Commented by 管理人 at 2018-07-25 17:08 x
テナーさんこんにちは、毎日暑いですね。この30センチ屈折はF10、3000㎜です。組み立てがとても大変でした。晴れていればゆっくりと観望できたのですが、天気が最近だめですねー。経緯台ですが、コンピューター制御で、すごく早く導入出来ました。世の中にはあるもんですねー、こういうのが。
Commented by ヒロノ at 2018-08-06 20:44 x
こんばんは。初めてコメントします。

今月号の天文ガイドに特集記事があり、どこかで見ることができないかなあと思っていたのですが、こんなところに出没していたとは!全然知りませんでした。もしかしたら原村や胎内で見られたらいいなと淡い期待を持っていたのですが…。こんなモンスター望遠鏡で見たら、どんな風に見えるのか興味津々です。いつか、どこかで見てみたいと思います。思わず興奮して、メッセージを書いてしまいました。
Commented by phyton_info at 2018-08-08 13:57
ヒロノさんこんにちは、30センチフローライトはとても巨大でした。一緒に組み立てをしましたがウインチなどを使いながらの作業で、出来ればドームなどに入れて観測した方が良いのでしょうが、今後オーナーさんが検討して下さることでしょう。たぶん、色々な星祭にも行かれる話をしていましたので、何処かで対面することになると思いますよ。