人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

無理してでも撮りたいのが星(網状星雲)

お盆も明け、代休をとり家の事やシイタケの作業、田んぼの草刈など、普段以上に活発な仕事をしていた17日。
何だか空気が入れ替わり秋のように涼しく、風も吹き空も高い、さわやかな天気に気を良くして仕事はぐんぐんとはかどる。
草刈機のエンジン音を聞きながらふと考えたのが、「今夜晴れそう」「月齢まだいける」風がやんだら星見に行こうかななどとすっかり頭は天文モードになってしまっていた。
夕方暗くなるころには体もくたくたに疲れながら夕飯を頂き、空を眺めに庭に出ると案の定いい天気、月と木星が接近していて綺麗だった。
夜になり外は涼しいから通り越し肌寒くなってきて、薄いダウンを着込んでいざ出発・・・。みずがき湖にやってきた。駐車場には愛好会のメンバーも撮影に来ていた。やはりみんな久しぶりの撮影のようだ。
後ほど来ますねとあいさつを交わし、ビジターセンター二階の観測所を開けた。
急な撮影なのでプランは何もなく、思い付きで天体を選び撮影に入った。折角の晴れなのでこの夜も30センチ、25センチの二台体制で臨んだ。二台の望遠鏡を動かすのは凄く忙しく何時間も座る暇もなく作業を続けた。
最初に望遠鏡を向けた天体は網状星雲、新しく導入したケンコートキナー製のEQ6PROはとても軽快で正確に動き、オートガイドもお手本のような綺麗なグラフで進んでいった。
b0100253_14035102.jpg
BKP250+eos6D.iso1600 300s×25コマ ステライメージ8にて処理、トリミング
上記のように割とさくさく撮影出来、一日経て画像処理に入った。しかし、どうやるんだっけ?天気と忙しさによるブランクでいろいろ忘れてしまい、上手く調整できない。いいピントだったはずも、やっているうちにボヤボヤになってしまった。でもトリミングして、うねうねしているところをクローズアップしたのがこれなのだ。いくら疲れていても眠くとも星は見たいし撮りたい、よくやるよと周囲は関心もしている(あきれ顔)

BKP250を載せているEQ6PROだが、最近コントローラーを日本語表にし、とても使いやすくなった。アライメントは2スターで簡単に行っているが、かなりの精度で自動導入でき優れもの、駆動中のキュンキュンという音もかっこ良いのだ。もしEQ6PROに興味がある方は是非連絡を、びっくり価格で出しているよ。

by phyton_info | 2018-08-19 14:47 | 宇宙 | Comments(0)