ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

迷想の夜の産物・・・

何日もに及ぶ天文話となった。天文にゆっくり取り組めるのは冬なので、この時期に集中して天文活動をしている。
それは撮影ばかりでなく、パーツやケーブル類の整備確認、昼間の機材テストなど、時間を見つけてせっせと整備する。前回の新月期にはトラブル続きで諦めかけていたが、いくつかの成果も得られ、今回が最後の写真となる。それは・・・多分勾玉星雲、愛好会のKさんに教えてもらい30センチで自動導入し、隣の25センチを調整中に一人でせっせと自動撮影していてくれたもの。
b0100253_15384412.jpg
じゃじゃーん。やってもうた、白黒なのだ。フィルターホイール回ってなかったのね。本来ならば赤い散光星雲が写るはずで、初めての勾玉だったが次回に持ち越しだ。
今回の撮影でトラップったため、色々な事を見直し仲間に色々教わって、少し前に進んだ感じで、次の新月期にはスムースな撮影をしてみたい。
・・・先月から話題となり、今月中旬に近日点を通過したウイルタネン彗星も何度も観測できた、そして地元新聞社で紙面での紹介をしてくれるということでその写真を送り、昨日21日の新聞に無事掲載となった。こうした掲載をしてもらえることで、彗星の事、撮影地のみずがき湖ビジターセンターや、その活動なども紹介してくれるので、天文普及とか、増富やみずがき湖、北杜市の星空環境の良いPRにもなり、これかも天文活動を続けて更なる星空の聖地を目指し活動していきたい。(体力付けないとね・・・)


by phyton_info | 2018-12-22 15:48 | 宇宙 | Comments(0)