人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

しし座のディープスカイM95・・・

正月から連日、みずがき湖で撮影した色々な天体を紹介している。もうないだろう・・・。と、自分でも思っていたが、まだあった。
それは、調べれば調べるほど奥の深い、しし座の一角、いわゆるディープスカイ。魅惑の領域がたくさん存在する星座でもある。
そのしし座のお腹の辺りにある小さな棒渦巻銀河を撮ってみた。長い焦点距離でカッコいい棒渦巻が出来上がる・・と思いきや、これもフィルターホイール周ってないシリーズになってしまった。
b0100253_20443798.jpg
RGBが撮れていればと悔やむが、L画像のみでもその構造がよくわかる。バルジから上下に伸びる棒部、は何の役目をしているのだろうか?何だかテレビで見る雷の高電圧実験の映像を思い出してしまった。M95までの距離は何と3800万光年とのこと、近くにはよく似たM96もあり、低倍率でM105などとも同写野に収めることも出来る。しし座と言えば有名なトリオ銀河や、頭の所にNGC2903などもあり、ディブスカイファン?にとっては嬉しい星座だ。
・・・季節は進み、もう春の星座が上ってくる、2月も中旬を過ぎるともう忙しいシーズンが始まってしまうので、寒い今のうちにまた連続観測を試みたいと思う。

by phyton_info | 2019-01-17 20:55 | 宇宙 | Comments(0)