人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

始まってしまった・・・

ご存知、我が家は長年シイタケの栽培をしていて、私で三代目となる。以前は山から原木を切り出し、そこに通い植菌作業をしていたが、時代も変わり、20年ほど前からは菌床栽培となった。よく菌床は原木シイタケに比べて味が劣る・・、みたいなことをいう人がいるが、それなら是非食べてみて・・。現在の菌床シイタケは食感も良く味は格別、何といってもシイタケ独特のアクが無いから、子供でも喜んで食べている、一度食べるとくせになり、何度も何度もビジターセンターや道の駅に階に来てくれるというほど美味しい菌床シイタケだ。
・・・それが、その菌床シイタケの植菌作業が今年も始まった。
近所のおばちゃんや、友達、そして私たち組合の男衆で賑やかに作業するのだ。でも朝が早いから大変でもある。
どんなことしてるの?とよく聞かれるが、こんなことしている。↓
b0100253_11212232.jpg
高温の蒸気で殺菌された菌床に、雑菌の無い部屋で、シイタケ菌を入れていく、そして蓋をして培養室に持っていき半年培養すると肉厚シイタケが発生し始めるのだ。
今はまだ昨年植えた菌床から発生していて、一年中ほぼ休みなくきのこは出てくるのだ。
b0100253_11235310.jpg
きのこ栽培は小さいころから見ていて手伝ってきたので、難しさはあまり感じないが、これから始めようという方は大変なのかもしれない。でも自家用で食べる程度なら全然簡単にできると思う。きのこ、特にシイタケには色々な栄養素や薬効成分が含まれていて、病気予防や、改善、がん予防や改善にと買う人が多い。体に良くてしかも美味しいというのだから、食べた方が良いのだろう。
私の栽培しているハウスに朝入るともわーっと白い煙のようなものが立ち込め漂っている、これはシイタケの胞子で、毎日毎日これを体に取り込んでいるので、特に内臓が元気すぎて、こんなに大きな体になってしまっている。きのこ栽培にはもちろん農薬など使わないので、安全で美味しく体にいい食品、シイタケを栽培し販売するのは楽しく嬉しい事だ。
是非食べてみて・・・。

by phyton_info | 2019-02-18 11:34 | きのこ栽培 | Comments(0)