人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

ASI294proで回転花火、ようやく出来た・・・

話せば長いのだが、昔から説明書とかマニュアルをよく見ないで何でも使ってしまうという良くない習慣。老眼が入ってきて猶更読むのがおっくうになりほったらかして使う。そんなツケが今回周ってきたということだろう。
まだ寒さのきつい春先3月に私は大好きな系外銀河を一生懸命に撮影し、都度処理してお見せしてきたが、最近の画像は殆どが、モノクロ冷却カメラか一眼レフかで、新しく導入したはずのカラー冷却カメラにとても手こずっていた。
その理由は、撮影時で無く、画像処理段階で迷子になっていたのだ。
それで、よくわからないからいっその事カラー冷却を売っぱらっちまおー、なんて良からぬことを何週間か考えていた。
でも売ってしまう前に詳しい方に聞いてみよう・・、と、仲良くしていただいている星見屋さんにメールで一件を伝えた。するとすぐにお電話を貰い、そこで詳しく説明したのだ。
ステライメージはベイヤーRGB変換も他もバッヂで出来ますよー・・。何て言われて、えーっ、知らなかった。
そうお恥ずかしい話、最初の説明を何も見ていないからなのだ。
そして教えてもらったとおりに、ワークフローを開いて、バッヂ処理で・・・、ススイスイと。目からうろこ?
そんなこんなで、いまだ処理していない、または間違ったままの天体画像がまだあるのだ。
ようやく出来てきたBKP250+ASI294mcproでの回転花火銀河がこちら↓
b0100253_14244372.jpg
少しカラーがずれてしまったが、14コマを難なく下処理しコンポジット、ちゃんとバッヂ処理できた。
こうしていつも何かつまづくとつまづ星見屋さんに電話していたが、夜中だったりもするので申し訳ないし感謝もしている。しかしカラー冷却CMOSにはまだ慣れていなくて、撮影した沢山の天体のうちのごく一部しか納得できるものは無いけど、日々少しずつ勉強も重ねているので、出来る事が増えてきて良いモチベーションとなっている。
‥・季節は梅雨ただなか、近くの川に沢山の蛍が飛んでいる、今年は蛍撮影などもして五感で梅雨時を満喫しようか。


by phyton_info | 2019-06-22 14:35 | 宇宙 | Comments(0)