人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

色々コンポジットのオメガ星雲(再)・・・

実はもう夜中なのだ、もちろん明日も仕事。でもこれはやっておかねば・・と、外付けハードディスクに残っていた以前の画像、2016年夏撮影のオメガ星雲M17を引っ張り出してコンポジットからやり直しした。以前の画像は僅か3コマのコンポジットで、処理したので細部の表現は出来なかったが、今回の再コンポでは、ISOも露出も構図も異なる10コマを追加し、全部で13コマのコンポジットが出来た。こういうのでも合わせるのね・・とステライメージに感心。望遠鏡はBKP300でノータッチ追尾していたころのものを、少し前に導入したPSLrで詳細調整もした。↓
b0100253_00294541.jpg
少しだけトリミングもしているが、よく言われる白鳥の姿とすると、その首やお腹のあたりのディティールが浮かび上がり前よりは数段良くなった感じだ。
天文の方誰もが感じている梅雨時のストレスは私にも酷く、ついつい天文ショップのサイトを梯子したりして、うっかり高額な機材をポチっと押してしまいそうなこの頃で、それで奥深くにしまっていたデータなどを引っ張り出し、ストレス緩和の画像処理をしようとなったのだ。
では前の画像がどんなだろうかというと↓
b0100253_00352738.jpg
ちょっとしっかりしろよ・・・ってな感じだ。コントラストを上げすぎたんだね、周辺まであぶり出そうとかなり明るく引っ張って、白鳥の中心部が潰れてしまったのだ。やっぱ無理に引っ張るのは見た目も見にくいような星雲になってしまうね。
・・・今年も今夜の空にこのオメガ星雲は見えるはずなのだけど、雲や雨で全滅。いつになったら星が光るのだろう?
・・・・もしこんな梅雨のために、ポチってしまった方がいたら教えてほしい。私もやってしまうかも。

by phyton_info | 2019-07-10 00:29 | 宇宙 | Comments(0)