人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

朝日の巨樹にて・・・

フィトンチッドから歩いて6分の谷あいに巨樹「日影とちの木」がある。
樹齢1000年とも言われる鎌倉時代頃に芽を出した木だ・・・。
毎日何人もの見学者が前の道を歩いて、その霊気をわけてもらいに向かう。

b0100253_1322079.jpg

今朝、朝日を浴びながら久しぶりに訪れたこの巨樹、風はないのだが木の鼓動?ざわめき?言語さえ伝えてくるようだ。木の下には次世代へたくすための種子も落ちている。

b0100253_1325186.jpg

これらは一部もののけの餌にもなっているようだ。木の中段にはシダ類も生えて、歴史の重みを感じる。辺りには密やかにキノコも顔を出していた。 ちょっとよだれが出たが毒?かな。

b0100253_13363911.jpg

帰り道からとちの木を振り返ったが、あまりこの風景の向こう側にあるそれを知っている人は少ないかもしれない。

b0100253_13433339.jpg

あなたがフィトンチッドに来た時は、ちょっと足をのばして「日影とちの木」の霊気を感じてほしい。
by phyton_info | 2008-09-11 13:57 | 自然 | Comments(0)