人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2007年 02月 27日 ( 1 )

b0100253_11131874.jpg


昨年の9月にストーブの試運転をして以来、
私はずっと火の番人をやっている。
もう外は春めいているのだが、朝夕は冷えるので、
一応火を入れておく。
一冬という薪の量は、ものすごいもので、
山に薪とりに何度通った事だろうか。
この冬もまた薪の事が毎日頭から離れず、
スタッフが出勤して来る前に教室を暖めておく。
そして一日、皆の「寒いだ」「暑いだ」のリクエストに応える。
まるで、炎の魔術師になった気分である。
まだまだこのストーブの活躍するのは続くのだが、
外にはすでに来冬の薪が用意してある。
フィトンチッドの薪ストーブも少しは、環境に役立っているだろうか?

b0100253_1174334.jpg


増富温泉郷は寒いというイメージが定着しているようだが、
この教室はとても暖かなので、ぜひ立ち寄ってほしい。
そして、お茶を飲みながら自然や宇宙の話に花をさかせましょう♪
今日はどんなお客様が来るんだろうか?
また楽しみな晴れの一日が始まる。

b0100253_1192269.jpg

by phyton_info | 2007-02-27 11:14 | 暮らし | Comments(5)