ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2010年 01月 26日 ( 1 )

おそらく日本で一番普及している楽器・・・たて笛。

電気も使わず、ポッケに持ち歩ける・・・手軽ながらとても良い音のする楽器だと思う

私は小学校のころ、このたて笛が嫌いだった、低いドの音が出ないからだ・・・右手の小指がうまく穴に乗らない。
今でもドがうまく吹けないけど、低いドは声でカバーする・・・・

ストーブの前のテーブルにいつもそれを置いて、吹きたくなったらいつでも吹ける体制。

人に聞かせるほどの腕があれば良いが、私の場合は気持ちをリラックスさせるための演奏だ・・・

立って笛を吹く時、自然に体?背骨なんかの姿勢が凄く良くなっているのに気づく、足の先から口元に空気を送る感じ?
お気に入りの曲がテンポよく鳴っているいる時は耳の下の辺がピンピン共鳴して気持ちいい・・・

そんなときがとても至福に感じられる、演奏者がよく体を揺らしているが、乗ってくると・・・確かに。

ジブリの曲から、青春時代の歌、一通り吹くと気持ちも晴れやかだ。

ビジターセンターの二階レストランは笛を吹くのにもってこいの場所、大きな空間に気持ち良く響く

これだけ?日本じゅうに普及している楽器なのだから、持っているであろうあなたも吹いてみては?

皆でここに集まって吹いたらどんなにか楽しいだろうと思う。今度みずがき湖に来る時はたて笛を持って来てみては?
私を見つけたらサッと笛を高くあげてください・・・いつの日にかみずがき湖の野外ステージでコンサートしましょう♪
笛は絶対あなたを癒します。
by phyton_info | 2010-01-26 18:23 | あそび | Comments(129)