人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2016年 04月 12日 ( 1 )

月曜日の事、明け方から風が強く、山梨県内でも風速21メートルなど少し怖いくらいの強風が吹き荒れていた。先日私のシイタケハウスにかぶせた寒冷紗も風に踊らされ見事に剥がれてしまった。またいつか直さなきゃ・・なんて思いながらビジターセンターで仕事をしていた。この日は平日なのに思いのほかお客さんが多く、午後にはもうくたくたになっていた。
・・そんな時、「こんにちはー」と聞きなれた声がして、やはり天文のKさんだ。やばっ、私のスイッチが入ってしまう。強風、快晴、明日休み、久しぶり・・色んな単語が浮かび五分後には撮影する決心を固めていた。
前回は7日土曜に撮影しているが、店開きしたもののやる気が起きず成果も無かった。この夜は慣れている直焦点で撮ろうと決めた。
自宅で夕食を済ませ、再びみずがき湖にやってきたのは夜8時、しかしまだ強い風は止まない。しかも一時的な冬型で、この時すでに1度まで下がっていた。
支度を済ませ観測所を少しずつ開けていく、風であおられたら怖いのでワイヤーをつかみながら移動させた。
ライトを消し上を見上げると素晴らしい星空、西にはまだシリウス、プロキオンが、天頂には木星を従えたしし座が。
冬の撮影以来少しブランクがあるので極軸確認をガイド鏡で行った。すると、冬に微妙に持ち上がったレンガの床が暖かさで緩んだか、ガイド星がずれていく。でも修正作業は慣れているので30分ほどでそこそこの極軸に持っていった。
さて何を撮ろう・・?体が疲れて重いので、暗い銀河を手動導入するのはきついと思い、しし座の明るい銀河を撮ることにした。
そう、有名なトリオ銀河だ、しかし私のこの夜の機材はBKP300、1500ミリだ。台の上に上りファインダーで捜すとすぐに見つかった。でもトリオで写画に収めるのは無理だろうと、ペア銀河で撮ることにした。強風よ止め!
b0100253_2211571.jpg

180秒×16コマコンポジット、ISO1600、 実際には30コマ撮影しているがやはり使えたのは半分くらいにとどまった。シーイングは悪かったもののもう少しピントのピークをゆっくり探せばよかった。この後撮影をリモコンに任せ、駐車場に歩いて行くと聞きなれた複数の声、ももんがさんも来ていた。暗い駐車場で怪しげに座り込み星の話に夢中になっていた。星雲の話、銀河の話、機材の話・・。忙しい毎日だけど無理をしてでも撮影に来て良かったと感じた。宙は澄み星が瞬く、しかし風はなかなか止んでくれない悩ましい星空がそこにあった。
by phyton_info | 2016-04-12 22:14 | 宇宙 | Comments(0)