人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2019年 01月 16日 ( 1 )

いったいどれだけ撮ってたの?なんて言われそうなくらい撮影データは溜まっていて、今日までに色々お見せしてきたが、一連の観測で是非やってみたかったタイムラプス、モーションラプスなど、いつもの星野写真や、直焦点撮影とは異なる手法でも撮影していた。
固定された雲台で撮影するタイムラプスを撮り、慣れたころ、兼ねてからやってみたかった画像全体に動きを付けたモーションタイムラプスをいくつか試してみた。
前回お見せしたのは星の動きとは逆方向にカメラを振ったもの、今回は星の動く方向と同じ法に恒星時の0.5倍速で振ったもの。
オリオン座を追いかけるように地上のビジターセンターも見えてくる、星空の聖地?ならではの神秘を感じてもらえるだろうか?
こうして沢山撮りためたデータを処理しているうちに、もう1月の中旬になっている、前に書いたようにサブ機の25センチ+カラー冷却CMOSで撮影したデータが、パソコンの故障と共に取り出せなくなっていて、最後の望みで専門家に依頼して救出を試みているが、難しいだろうとの事で、90パーセント諦めている。少し慌ててあれもこれも調達し、急な運用をしていたのでそれも行けなかったと思う。(チャンスはなかなかないものね)
そして、大寒、節分、立春に向かう頃、2月2日には、みずがき天文愛好会の例会も予定されている、愛好会のサイトで確認してもらい、是非、星の綺麗な冬の新月期に集まり、懇親会、画像処理勉強会、天体撮影観測会など楽しく有意義な時間を過ごしたい。

PS 今回の星空動画アップ時に、サイズを前回より小さくしました。大きなサイズでアップすると動画の動き   
  が悪いのかなと思い、そうしましたが、どうでしよぅ?

by phyton_info | 2019-01-16 21:15 | 宇宙 | Comments(2)