ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2019年 01月 27日 ( 1 )

正月のマグロの競りの事が頭に残っていて、正しくこの1月は星三昧となった。冷却カメラやWi-Fiアダプター、モーションタイムラプスなどなど、新しい試みもし、私の頭では上手く処理できないほど豊富で奥の深い星空体験が出来た。
特にタイムラプス撮影と動画作成は昔から憧れていて、しかし私に簡単にできるとは思えず着手しないまま来ていた。今回の観測では複数の望遠鏡と複数のカメラを同時に使っていたが、たまたまフルサイズ一眼のボディーと、超広角レンズが空いていて、宙の状態の良い正月に使わない手はないと、欲張ってタイムラプスに挑んだ。
その観測二日目の夜の事、湖畔のロックフィルから北の空の日周運動をタイムラプス撮影していた時、「ハッと」心臓が高鳴る瞬間が訪れた、そう、湖面に星が映っていたのだ。何かしなきゃ・・と、そわそわ足ふみしたのを覚えている。
結果的にその様子はタイムラプス動画の中に収められていた。→
星降る湖と、私は再三その幻想的なシチュエーションをPRし、地域の観光振興につながればと考えていたが、なかなかその映像を収めることが出来なかったし、私自身湖面に星が映ることを何度も確認など出来ていなかった。今回の撮影でようやくそれが実現した、幻想的というほどはっきり映っているものでもないが、その星が時間とともに湖面を滑り行く様子も確認できる。
これを機会にタイムラプス撮影にも取り組んでいきたいと思った。
今月のこのブログは一見すると天文、星ブログのように星の話題が多くなってしまい、そうこうしているうちにまた今度の新月期がやってきた。
立春を過ぎるときのこや農の予定が入り始める、今の寒いうちに夜の長いうちに、いわゆる春の銀河祭りを私もやってみたい。

by phyton_info | 2019-01-27 21:02 | 宇宙 | Comments(0)