人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

2019年 03月 06日 ( 1 )

あれからまだシイタケの植菌作業は続いていて、ついに10000玉に達した。作業の一か月間はなんだか長いぞ。でも後1週間頑張れば終了となる。その間交代でビジターセンターの営業もしているので、まるで高校運動部の合宿みたいに寝ることと食べることが楽しみ。しかし先日から第三次ダイエットをはじめてしまい、主食となるものは口にしなくなったので楽しみが減ってしまった。
で、こんな風に夜な夜なストレス発散も兼ねた、天体画像の再処理などをしているのだ。今回はおとめ座銀河団の一角、フェイスオン銀河M100だ。一眼レフでコンポジットし、調整を終えているJPEG画像をLrccでスライダーを動かすだけの再調整だ。↓
b0100253_10344409.jpg
前に処理した時にバックグラウンドを黒く締めすぎたため透明感が失われていたがなんとしてもそれは改善されず、気渦巻銀河自体に注意し、ディテールを引き上げた。メインの大きな腕以外に、その先に延びるハロをかき回したような腕の延長が見えてきた。コンポジット時のデータがあれば良いのだけど、このサブPCには入っていなかったので完成していたものを更にいじった。
本来M100の周りには沢山の淡い系外銀河が浮かんでいるはずだが、この画像からは数個しか見えていない。その辺にもっと始めから意識すればよかったのに。
光度9.35等、距離6000万光年とかなりの遠方銀河だ、整った形をしていて私の好きな系外銀河ベスト20に入るもの。最近冷却CMOSでも撮影したが、まだいい結果は得られていない。
・・・こうして可能性のある過去画像を洗い出し再処理するのは楽しいもの。本来長雨や梅雨時、そして満月気にやるべきことなのだろうけど、多忙で星が見られないこの時期も少しは気がまぎれるかもしれない。
もう少し・・・、頑張ろう。

by phyton_info | 2019-03-06 20:16 | 宇宙 | Comments(0)