ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

寒暖の差が激しいこの頃の天気、午前中の雨もやみ今度は晴れてきた。これから週末に気温がぐんぐん上がり日曜には山梨で30度の予報も出ている。
そんな季節のめぐりだから?ビジターセンターのシャクナゲが咲き始めている。いつもより10日くらい早いだろうか。
b0100253_12364893.jpg
でも実のところ、今回の厳しい冬の寒さからか、ビジターセンター周辺のシャクナゲは殆どの葉が枯れてしまっていて、それでも付いているつぼみが花となったもの。これからこの枯れた部分は復活するのだろうか?
例年見事に咲き誇るみずがき湖のシャクナゲだが、今年も何とか沢山の花を付けてほしい。

# by phyton_info | 2018-04-18 12:39 | 山野草 | Comments(0)
標高の高い増富温泉にも芽吹きの季節がやってきた。今年はかなり早い季節の歩み、これからとんなだろ?
毎日増富温泉にしいたけの納品に行き、帰りにフィトンチッドにより猫のジュピターにご飯をあげ可愛がる。天気の良い日は校庭の整備をし、植木の剪定や雑草取り、校舎の清掃もする。少しずつだが綺麗になっていくフィトンチッド。
作業しているそばにはジュピさんが、おやおや?
b0100253_12153176.jpg
舌が伸びたまま・・。ひっこまない。天気が良いから舌を出したまま寝てしまっているようだ。
ジュピターは人懐こい猫で人のそばをついてついて回る、そこがまた可愛さでもある。
老猫だが頑張って留守番もする、これからも少しずつの整備を進めながら染やクラフト、天文のクラブハウスとして活用できるようしたい。

# by phyton_info | 2018-04-15 12:19 | | Comments(0)
何だかこの頃の天気は激しいですねー。昨日も今日も強風が吹き、今は雨まで降り始めて少し寒くて・・・。
この激しい天気のさなか月曜夜には天体撮影に行ったのですが、なにせ風が強く2コマほどしか撮れず、この夜は止めにしました。
この激しい天気の中でもみずがき湖には桜が咲き、ミツバツツジも綺麗な見頃です。厳しい冬から解放された植物が一斉に咲き始めた感じです。
b0100253_19574678.jpg
ミツバツツジが咲いたということはそろそろ山菜も出てくるんじゃないのかな?是非とも山に散策に行きたいけどまだゲートもあいていないしね。
b0100253_20030974.jpg
桜も見事に咲いていて連日家族連れやわんこと散歩する人、ツーリングの人など、みずがき湖へのお客さんも増えてきて、ビジターセンターにもお客さん良く来るようになりました。
b0100253_20054172.jpg
みずがき湖の名物はその湖水ばかりでなく公園でもなく山でもなく、やっぱ鹿鳴峡大橋ではないでしょうか。だから写真を撮るときは大概鹿鳴峡大橋を入れて撮るのです。
桜やツツジ以外にも沢山の花の芽が出始めています。
4月は年度の始動でみんなが忙しい時期、そんな中でも少しずつ進めているゴールデンウイークの準備、28日からはビジターセンターで、みずがき天文愛好会による「みずがきの星空写真展」が始まります。いよいよシーズン到来ですねー。

# by phyton_info | 2018-04-11 20:16 | 山野草 | Comments(0)
あれよあれよとみずがき湖の桜も五分咲きに・・。早いね。。。
午前に用事を済ませ、午後は届いた荷物を開封した。ジャジャーン!
b0100253_19334130.jpg
白くて眩しい・・・。なんと赤道儀、ケンコー・トキナー・EQ6PROだ。結構大きくて重たい。なんでこれを?と思われますが、今まで25cmニュートンを搭載していたタカハシEM200は少し旧型で自動導入が無い、それにこの頃の動作不調などが有り、EMを自動化するよりEQ6PROの方が安価な事、それでポチポチポチっとなったのだ。
早速二階に持ち上げ、EMとの交換作業に入った。
b0100253_19413255.jpg
前に購入していたEQ6純正のピラー脚にそのまま載せて、難しい作業ではないけどいちいち重たいね。後は鏡筒を載せて完成。
・・・そしたら望遠鏡の主鏡がホコリだらけなのに気が付いて隣の30センチも確認するとひどく汚れてる。
よし、洗っちゃえ・・・。
b0100253_19452629.jpg
洗浄から上がり、綺麗になった25cm主鏡。どうせ良く乾かすのでセルごと洗うのが私流。BKP250は写真鏡を意識してか、つくりが違う主鏡セルも鏡筒内部も、斜鏡も、かなり大きい。
続いては30cm主鏡をジャブジャブと洗う。(実際はかなり慎重な私)
b0100253_19495892.jpg
綺麗になった30cm主鏡。しつこい水滴はエアダクターで吹き飛ばし跡を残さぬように。
良く乾かしてからそれぞれの鏡筒へと装着し、レーザーコリメーターで光軸合わせする。、この時斜鏡の汚れも発見してしまったが、外さずに柔らかペーパーでふき取り綺麗になった。これでキレッキレの銀河が撮れるはず・・・。
約4時間かけてかなりのメンテナンスが出来た。大変な作業だけど凄く楽しく充実した時間だったことは言うまでもない。晴れますよーに・・・。

# by phyton_info | 2018-04-06 19:56 | 天文機材 | Comments(0)
私の住んでいる山里の集落には昔から自然の福寿草が沢山自生していて、私の通った小学校の校章も福寿草を模したものだった。
地元の若いメンバーの集まりも「福寿草の会」という名前で沢山の地域貢献事業をしている。それほど身近に咲いている福寿草だが、咲き乱れるほどの様子を見た人はなかなか居ないだろう。私は今日その様子を車中から、そして驚いて田んぼ道にまで入りじっくり眺めてきた。
b0100253_20470109.jpg
写真は我が家の田んぼの土手に咲いたもの。遠くから見ると一瞬たんぽぽの群生かと勘違いするほど黄色く鮮やか。
b0100253_20493463.jpg
この様子、せっかくなんだから一眼レフで撮れば良かったと少し後悔した。春から初夏のような気候になったため農作業もいよいよ急ピッチに進め、庭の植木の剪定なども蜂の飛ぶ前にやろうとやはり急ピッチに。
空いた時間を天文活動にと昨夜も宙友のKさんと不調の赤道儀をテストしたりもした。毎日の生活がとても激しいので夜おそくにはバタンキューとなる。
少しゆっくり生活したいが当分は無理だろう。あれもこれもは天体撮影と同じだね。


# by phyton_info | 2018-04-05 20:57 | 山野草 | Comments(0)
今日は初夏の日差し、我が家のすぐ下の桜もいよいよ開花しそうで、辺りを見回すと色々な春の山野草が咲いている。
少し暑かったけどそろそろネギやジャガイモを植えようかと畑に水糸を張りサクを作り植え付けの準備に汗を流した。
その傍らには先日佐久から貰ってきた子犬のハルがいて、猿の襲撃を警戒している・・というかそのように教え始めたところだ。
・・・一日の仕事も終わりハルが散歩から帰ってきた。
b0100253_19545979.jpg
今は静かな畑だが雨の前には猿が降りてくる、激しく吠えて猿を追っ払ってくれ。時々いる猿と仲良くなる犬、そうはならないでくれよ。

# by phyton_info | 2018-04-02 19:57 | | Comments(0)
春を通り越し夏が来たような気温に、先日家族になった子犬のハルは大はしゃぎし、私は天文愛好会のラジウム星人Tシャツ一枚で畑仕事をした。
時々電話が鳴り急いでビジターセンターに向かい業者と会うなどいつものバタバタに拍車がかかる年度末でもある。
宙の方が満月期になっているので、星撮りたさにソワソワすることは無いが、夜になると前に撮ったデータをひっくり返しあーでもないこーでもないといじっている。今月13日夜に撮影した画像は一生懸命撮影したにも関わらず謎のカブリや、良かれと撮ったフラットが変だったのか?L画像をコンポジッとすると、その一枚物より質が劣るという頭をかかえるような事態になっていた。そこでフラットフレームとフラットダークを除き、ライトフレームとダークフレームのみでコンポジットしてみた。今度は前よりは滑らかになりそれをLRGB合成してみた。対象はNGC4565だ。
b0100253_21573800.jpg
以前の4565とは違い少し細かな構造が見えてきた。赤カブリは依然あり、それを取り除こうとトリミングした。この赤カブリなのだが、カメラに異常があるように思えないので、何処からかパイロットランプの光などが侵入して写りり込んだのでは・・・と、昨夜宙友のKさんと話した。考えてみると撮影中に怪しい光の侵入経路がいくつか思い出される。もしその通りなら解決は簡単だ、光をシャットアウトすればよい。それから、RGB合成の段階でズレが出ているにもかかわらずその原因を取り除かなかったことや露出時間が短いことなど、改善点は沢山ある。
冷却CMOSを使い始めて3か月、まだまだ慣れなくて四苦八苦しているが、我慢強く経験を重ねようと思う。
・・・季節が良くなり夜間も過ごしやすくなっていて、こんな時期に遥か深宇宙の銀河や、綺麗な星粒、木星や火星など、家族やご友人と観測しては如何だろう。みずがき湖ビジターセンターでは大型の天体望遠鏡でそれら魅惑の宇宙を観測することが出来ます。
星を見てみたい方、ビジターセンターまでお電話ください。

# by phyton_info | 2018-03-29 22:10 | 宇宙 | Comments(0)
春本番の暖かな今日、我が家に新しい家族を迎えるため長野県佐久市に行ってきた。自宅を出たのが朝8時、そんなにかからないだろうとナビをセットし向かった。R141を北上し清里を通過、野辺山に入って気が付いた、ここ一年で初めて山梨県を出ることになる。辺りの景色を見ながら走り、次第に目的地に近づくもなかなか遠いじゃないか。少し迷いながらも10時に到着。早速可愛いわんこと対面した。
b0100253_21293308.jpg

何匹かとふれあい、少し色の薄いこの子に決めた。7か月くらいのメスで保護されていたものだという。お世話していた方にご挨拶し帰路に就く。車の中では代わりばんこに抱っこしてきた。自宅に戻るまで粗相もせずいい子にしていた。
車の中で名前を考えていた、春にもらった子なのでその名を「ハル」に決めた。すでに家にいる雄犬二匹と対面させるとどちらもめちゃくちゃ喜んで仲間入り決定。
我が家のわんこたちは可愛がるのもそうだが仕事が待っている、有害鳥獣からキノコや野菜を守る仕事だ。
新しい家に来て落ち着かないハルだが、案外ここが気に入ってくれたようだ。

# by phyton_info | 2018-03-27 21:38 | | Comments(2)
しいたけハウスが潰れやしないかと気にしていた昨日の雪、結局今朝まで降り続き積雪は30センチにも達した。ハウスは室内にストーブを焚いていたのが良かったか、無事だった。
今日はビジターセンターの営業、早めに出勤し湿った重たい雪をある程度かき、お客さんが通れるようにしたが、30センチの積雪の中訪れた方は一組だけ。早く解けてくれよ。
・・・・そんなバタバタの中でも時間を見つけて先日撮影した天体の画像処理もすすめた。
M104ソンブレロ銀河だ、大したコマ数ではないが何度かコンポジッとして何度も失敗し、半ばあきらめていたが、原因がよろしく無いフラットフレームのせい?ではないかと、フラットを外しコンポジッとした結果何とか重なった。今回はこんなそんなで画像処理に四苦八苦し、おかげで勉強にもなったり疲れてしまったり、大変な年度末となっている。
そのM104がこちら・・。
b0100253_15331459.jpg
ほんとはもっとシャキッとした写真に仕上げたいのだがまだまだ未熟すぎるCMOS使い。よく見るとRGB合成が上手くいってないしバルジが変になってしまった。もっともっと露出時間をかければ良いのだけど、色々撮影したくなり短くなってしまった。そろそろ年度も変わるし一天体をじっくり撮影する方法に変えようか?年度とは関係ないか。ただ春になり厳しい寒さが無いので撮影時の機材操作が楽になり、ピントや構図、ガイド関係など手を抜かずにじっくり取り組めるのが良い。
季節的に明け方には夏の銀河が上る頃で、そちらも撮影したい、他の系外銀河も撮りたい・・・、結局あれもこれもは終わらない。

# by phyton_info | 2018-03-22 15:41 | 宇宙 | Comments(0)
何と嘘みたいな雪。
b0100253_14533149.jpg
もう降らないと思っていたけどほんとに降った。分からないもんだね~。


# by phyton_info | 2018-03-21 14:54 | 暮らし | Comments(0)