人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:昆虫( 14 )

天気予報もなかなか定まらないこの時期、ここ故郷の川は青く流れ、それをホタルがグリーンの光で演出し、しばしうっとりため息ながらに見ていた。
それは昨夜のこと・・・。
b0100253_22464838.jpg
カメラマンのM氏と一眼レフが載った三脚を並べ、その幻想風景を記録しながら、肉眼でもホタルの光を楽しんでいた。少し薄明が残る空が川面に反射して青き流れとなったよう。
幾多のホタルの中に好奇心者がいるらしく、レンズの前まで来てはホバーリングを繰り返し一瞬ホラーのように・・。レンズに自分が映り込み反応したのだろうか?
M氏と撮影しながらカメラのこと、被写体のこと、技術のこと・・・、色々話しているうちに改めて写真の持つ魅力を感じ、昼とは違う暗闇の魔力とグリーンの微光とのコラボをと存分に味わえた。
・・・、そんな、感覚が伝わる写真が撮れるようになりたい。

by phyton_info | 2019-06-27 22:55 | 昆虫 | Comments(0)
つい先ほどまで、自宅近くの河原に行き、橋の上からホタルを撮影してきた。今日は気温が高いので沢山のホタルが飛び交い、眺めていてうっとりするような幻想風景が広がっていた、で そんな様子を写真に収めたいと、カメラ二台を設置し一時間ほど悩みながら撮影した。
カメラは天文用のEOS6dと7d、それぞれ14㎜広角、15㎜広角だ。超広角の場合ホタルは小さいのでは?と考えたが、やはり小さかった。
その超広角レンズでは、構図を少し上にも向けて沈むしし座と一緒に29コマのリモコン撮影、PCで比較名合成した。↓
b0100253_22024013.jpg
たくさん飛んでいたホタルも超広角レンズだと小さく少なく見える、星空の方は偶然晴れた梅雨間の星空だが、リモコンのインターバルが長いまま撮影してしまった。また、遠くの外灯や家の明かりがなるべく入らないようにと草や木で隠して減光させている。薄明がまだ終わらぬうちなので流石に西の空は明るすぎで、ホタルの飛ぶ時間帯と星の見える時間帯が上手く重ならないと難しそうだ。
・・・でも、念願だったホタルと星空がとりあえず写すことが出来て喜んでいる。おいおい他のデータも処理してみたい。

by phyton_info | 2019-06-25 22:08 | 昆虫 | Comments(2)
じめじめ、むしむしの梅雨の季節、見えないと思っていた星空がのぞいて、木星や土星が明るく見えている。銀河も見えそうだから出かけちゃおうか・・・?と、気持ちも少し軽くなった今夜、そう長い間格闘していた重要書類が今日完成したのだ。晴れ晴れするつもりだったけど、それ以上に疲労がたまっていて、今夜はおとなしくテレビを見てる。
この頃は時間を見つけてフィトンチッドの整備をして、大分きれいになっている。校庭の西側には少し前から愛好会のヤマボウシさんがチエンソーで切ってくれている広葉樹の薪が山のように積まれて、ちょっとリッチな気分に・・・。
にまにましながら玄関の水道で手を洗っていると、「ぶーん」て音が。「あれっ」??
b0100253_22475940.jpg
ひえーっ、スズメバチじゃん。いつの間に?徳利のような形は初期型で、やがて蜂が増えて大きな巣へと成長していくのだ。おー怖っ。明日に退治しよう。そういえば少し前にも植木の剪定中知らずに同じような巣を落としてしまっていた。今年も蜂たちは活発になるのか?
おー怖っ。
現在外は少し晴れているけど、今週もどんより曇りや雨のマークがいっぱいで、天体撮影のチャンスがあるかは微妙なところ。でもビジターセンターの写真展は盛況で、来館者が良いねシールを指に持ち、パネルの周りをぐるぐる回っている。今月末の30日には愛好会主催のBBQなどがあり、会員さんの他にも、星好きな方やみずがきファンの方など参加者も募集中だ。夜からは勉強会も予定されているので、興味のある方は是非来てみては如何?
しっとり湿度の高い梅雨の天気も少しなら良いもんだなーと思うけどな。

*・・・今朝8時ごろ大阪で震度6弱の大きな地震があり、犠牲者も出ているようで驚いています、どうぞ皆さん今後の余震や新たな地震に注意しましょう。

by phyton_info | 2018-06-18 23:02 | 昆虫 | Comments(0)
昨日の夕方、突然の雷雨に嬉しさを爆発させる私と野菜たち。今日のトマトもナスも生き生きしてるところを頂いた。
そんな天気に一喜一憂していた先日の午後の事、庭の植木の剪定準備をしていると・・何やらキラッと光る動くものが目に飛び込んだ。何だ?・・・近づくと、玉虫ではないか。実物を見るのは初めてで、図鑑や写真でしか見たことがなく、この辺りにはいないと思っていた玉虫。ここにいた。
b0100253_21151076.jpg
家族にも見せたかったので可哀そうだが捕獲した。想像より大きい感じで、とりあえずペットボトルに入れた。
b0100253_21175573.jpg
この昆虫は、まさしく玉虫色で、どこから見ても美しい、背中だけでなくお腹の方も緑がかったメタリック色をしていて生きた宝石だ。
b0100253_21215440.jpg
夜になり家族みんなに玉虫を見せた後、庭に放してあげた。今日は大暑で、昆虫も活発な頃、昼間に農作業することが多いので、これからも新発見や懐かしい再発見をしてみたいと思う。
by phyton_info | 2017-07-23 21:25 | 昆虫 | Comments(0)
五月から続けてきた田んぼの水見、稲刈りを目前にしてすでに水は止めた。毎日歩いていたあぜ道に大きなカラフルクモの巣が邪魔していた。最初のうちは糸を切って通っていた、そうしているうちにこのクモ君、糸を張る角度を変えて私の通り道を確保してくれた。
b0100253_21385386.jpg
水見に行くたび「おっす」と声掛けして・・見た目は怖いけどすっかり友達感覚。
by phyton_info | 2016-09-09 21:39 | 昆虫 | Comments(0)
連日の猛暑、皆さん元気ですか?ここみずがき湖も暑いです。そんな暑さの中草刈りをしたのが月曜の日、もう少しで全部終わるはずの夕方に憎き蜂に刺されたのです。
この辺で「すがり」と呼ばれる小型のスズメバチで、攻撃性は弱い方なのですが、草刈り機でぱっつんと切ってしまったので一斉に向かってきました。
刺されたのは左手の親指、大したことないだろうとその後もきのこ作業や畑の作業そして熱い風呂・・と、これがまずかったのでしょう。
こんなになりました。
b0100253_1641852.jpg

まるでグローブです。一日過ぎたくらいから急に腫れてきて痛痒く鈍く重いのです。見事に晴れ上がった手首に家族も感心していました。
二日が過ぎた今日の午後辺りから徐々に腫れも引きはじめ、回復しています。小さい蜂と侮っていたのがいけません、今後は慎重に作業したいと思います。
皆さんは蜂や虫刺されの時どんな薬を付けますか?何か特効薬が有りましたら教えてください。

PSビジターセンターレストランで、冷やし山菜蕎麦始めました、暑い日は冷たい御つゆでさっぱり と食べてください。
 「山菜蕎麦、冷たいのでねー」と声を掛けてください。
by phyton_info | 2015-07-15 16:09 | 昆虫 | Comments(0)
このへんでは「のけさ」と呼ぶ大きないも虫。
ご存知カブトムシの幼虫、ただ今成長中。゛やで
b0100253_21594173.jpg
我が家で廃棄したシイタケの菌床に卵を生み、この時期たくさんの幼虫が潜んでいる。
大型連休に幼虫を掘って、みずがき湖で売ろうかと思案しているが、この忙しさだと無理だろうか。
とにかくこの幼虫の大きさを実際に見ると感動もの。立派なカブとにおなり。
by phyton_info | 2014-04-29 22:06 | 昆虫 | Comments(0)
あちらでは干ばつこちらでは大雨と、なかなか均等にはいかない天気ですが、この辺はちょうどいい雨が降っていて、しっとりと雰囲気も良い雨です。

昨夜、町に出かけていて、夜遅くに帰ってきました・・須玉に入り自宅近くに来ると、田んぼにいくつもホタルが飛んでいました・・もうそんな季節です。

雨がしとしと降っていましたが、車を停めライトを消してしばらく見入ってしまいました。 今月末頃にはもっと沢山のホタルが飛ぶことでしょう、今年も時間を作ってホタルの写真を撮りたいと思います。

この時期、みずがき湖で良く聞かれるホタルの見える場所、ここまで来てもらえれば良い場所をご案内します。 蒸し暑い夜でもホタルの光を見ると涼しくて風情もあって・・とても良いものですね。

私も来週あたり、ホタルをみにゆっくり出かけようかと思いますが、もしホタルを見たい方がいらっしゃいましたら一緒に見に行きませんか?
ご連絡お待ちしています。
by phyton_info | 2013-06-20 14:26 | 昆虫 | Comments(0)
日本各地で桜が咲き、本格的な春の日差しが降り注ぐ  増富温泉にも草の芽が伸び山野草が咲いている
こうなると体も楽で薄着で仕事も出来る・・待ちに待った春の到来だ
今朝、我が家の犬たちと遊びながら気になっていたおが屑を掘って見た・・
b0100253_1132183.jpg
いたいた、もうまるまる太って立派なこと・・おが屑の栄養が良いんだろう   まだ何匹くらいいるのかわからないがこれから楽しみが増えた    みずがき湖に出勤して外を眺めると陽の光は眩しく春の心地よい風が吹く   これから観光シーズンも本番になる  体力を付けて?温存して?さらに頑張ろうと思う。
by phyton_info | 2013-03-24 11:52 | 昆虫 | Comments(1)
夕暮れが一段と遅くなり、みずがき湖では蝉が一斉に鳴きだして、増富温泉も夏へと向かいます
気温は?  今年は少し低め、植物が少し遅れてるような気がするけどすぐ取り戻すのかな?
この時期から川の支流を中心に蛍が飛びはじめます、今年の見頃は六月下旬頃でしょうか・・・
あの青緑?黄緑?の光は幻想的で見ていて飽きません

去年も写真を撮ろうとして背中がつってしまい断念しましたが、今年は何処か落ち着いた場所で蛍の撮影したいと思います
特にイベントとして案内をする予定はありませんが、時間の会う方は是非ご一緒に蛍見物しませんか?

20日が新月なので少しあと、22~23日頃に乱舞するかも知れません  楽しみです。 ご興味あるかたは
みずがき湖ビジターセンターまで連絡ください。
by phyton_info | 2012-06-07 17:48 | 昆虫 | Comments(1)