人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:山野草( 67 )

何処に行っても暑い真夏、増富は標高が高いから涼しいはずと、涼を求めてくる人がいるが、増富も昼間は暑い、ただ夕方になると一気に涼しくなり雷雨ともなれば夜は冷えるくらいになる。そんな天気のこの頃、ビジターセンターには東京の新人教諭研修会が入り、その一環で星空教室を行った。会場はみずがき山リーゼンヒュッテ、40人の新人先生達と久しぶりに晴れ渡った星空を眺めた。木星、土星はとても喜んでくれて楽しく時は進み、帰宅してからも庭でぼーっと星空を眺めたりしていた。
・・・・、真夏なので野菜も豊富に採れ、今夜は何にしようとまだ採れているワラビとねぎをとってきた。
b0100253_15310532.jpg
美味しそうでしょ?ワラビは軽くあく抜きしてゆで、鰹節と醤油で頂く。ねぎは冷ややっこの上に載せて頂く。双方夏の山里の味がして、幼いころの夏休み時期を思い出したりした。
近ごろの夏は昼間暑く晴れ渡っても、夜になると曇ってしまうという星空ファンには悲しい天気パターンだが、何だか今年は早いうちにドカーンと雷が来て涼しくなり、夜晴れて星空が・・・・、なんて夢かな?でもそうなると嬉しい。
この暑い夏を我が家の夏野菜で乗り切りながら、涼しい夜の天体観測をしたい。絶対そうしたい。

by phyton_info | 2019-08-02 15:35 | 山野草 | Comments(0)
今日、関東甲信越の梅雨明け発表があった。昨年より30日遅いとのこと、確かに長かった。低温や日照不足で稲や野菜に遅れが出て、まだそれが響いている感じだ。ただ、昨日今日と県内でも猛暑日の地域が出始め、ようやくギラギラの太陽の下、汗だくで仕事ができる。(嬉しくないかな)
実はこれまで観光客も少なく、果たして今年はお客さん来ないのでは?なんて心配もしたし、制作や仕入れもどのくらいやるのか?読めないまま弱気になりかけてもいた。
・・・・梅雨が明け一安心の夕方、ビジターセンターの入り口にある大きなアジサイを見ていた、凄く大きく成長していて収拾がつかない感じ・・・。ふとわきに咲いている小さなアジサイに目が行った。
b0100253_21021843.jpg
なんて美しい、夕立に濡れて鮮やかな色をしている。これほど美しい花はいつ以来?しばらく観察しスマホでパチリ。見つめれば引き込まれてしまいそうなその姿はまるで小宇宙ではないか。
閉店まじかの時間にすごく良いものを見てしまった。
もともと植物全般、山野草は大好きで、以前にはわざわざ山に探しに行っていたし育てたりもしていた。ご存知の通りこの頃はそうした時間が取れず、忘れそうになっていたその存在。改めて山野草の宇宙に浸りたいと当然思った。
初春から走り続けて晩秋に・・・というパターンを少しでも変えていきたいと願ってみた。

by phyton_info | 2019-07-29 21:10 | 山野草 | Comments(0)
夏のように暑い一日。
ハウスや犬たちのことも心配で、家に戻るタイミングを計っていた。畑にいるメスのハルは特に問題なくきょとんとして見ている。次にハウスに行ってみると中はとても暑くなつていて、シイタケ菌によくない温度に達していた。慌てて散水し温度を下げ、そのまま浸水していた菌床をハイペースで上げ、ハイペースで冷やかし・・・、3タンクやるとヘロヘロになった。
夕方にビジターセンターに戻り、駐車場を周ると、すでに咲いていたシャクナゲ、それもあちこちに、見渡せばさらにずーっと向こうまで・・・。いつの間に?
b0100253_20070638.jpg
この暑さに誘われて一気に開花したのだろう。これなら10連休に満開となるか、見ごたえのあるシャクナゲ群が見られそうだ。そうここみずがきや、増富温泉はシャクナゲが多く群生していて、それを見に来られる方がまた沢山いる。
b0100253_20092608.jpg
これなら山のシャクナゲも今年は少し早いのではないか?しばらく眺めたり写真を撮ったりして歩き回ったのち、事務所で残務をこなし荷物を積み再びキノコハウスへ・・・。そこには沢山のそこにはシイタケがかごにぎっしり収穫されていて、この10連休にも沢山とれそうだ。
兎にも角にももうすぐ10連休となり、観光業はきっと多いそがし。ビジターセンターの売り場にも沢山の土産や特産品が並び、草木染作品も沢山ある。
・・・あとはお天気がどうなるのか?  
新月期とも重なり星も見たい・・・、令和にかわるし、いろんなことが令和初となる・・・、考えるとめちゃくちゃ頭が忙しくなるので、無事に迎え終わる良い令和の連休となってほしい。

by phyton_info | 2019-04-22 20:16 | 山野草 | Comments(0)
良い天気が続くみずがき湖、日差しも暖かバイクも自転車もツーリングのお客さんが増えてきた。みずがき湖公園や駐車場では桜が満開に・・・。
b0100253_09161975.jpg
淡いピンクがあちこちに、大きくはないけどこの辺りではまとまった桜だ。お客さんが皆写真撮ったりして、芝生で遊ぶ親子も、湖を周るるウォーカーも・・・。
b0100253_09181940.jpg
おおっ、枝ぶりの変わった桜を見つけた。大きくなればかなりの見ごたえ桜になりそう。あちこちに花が咲きはじめ辺りの景色が優しい色に変わる。
・・・・、良い天気に誘われて、友達とセリやクレソンを探しにちょっと行ってみた。
b0100253_09210531.jpg
休耕田の水路には沢山のセリが生えていて、皆で採って洗って、今夜の夕飯のおかずに。
・・・、あっという間の良い一日が終わり、週末のビジターセンター営業へ・・・。天気もいいし、桜も満開、ちょっと山の上のみすがき湖まで来てみてよ。

by phyton_info | 2019-04-20 09:23 | 山野草 | Comments(2)
暖冬になれていた体が、このところの冷え込みと気温の乱高下でカチカチになつてしまった。こんな時は熱い風呂。
さて、そろそろテレビや新聞で桜の開花予想や、早咲きの桜の様子が流れているが、私も早く桜が見たいと思い、正月にフィトンチッドの八重桜を選定し、その枝をキノコハウスに入れて暖かな環境を作っていた。
始めは固く閉じていた桜の冬芽が日に日に大きく膨らみ、2月中旬には花が咲いた。昨日にようやく外に出しスマホでパチリとしてみた。
b0100253_20214409.jpg
顔を近づけるといい匂いもして、半径1メートルくらいに春が来た。実際の桜ももう少しで開花となるだろうか?
私の住む地域や増富温泉では例年春の大型連休のころに盛りとなるが、果たして今年はどうか?この先の天気をいろんな方が予想していて、昨年以上の高温だとか、いやいや冷夏だとか・・・。私はこの暖冬があったから、夏場は気温低めになるのではないかと思っている。
今では私もコメやシイタケ、いろいろな野菜を栽培していて、気候はとても気になるところだが、いろんな場合に備えて対応し、成果も出していきたいと思うが、いかに?
もうすぐあらゆるものが芽吹き、植物の時代がやってくる。今年も雑草との戦いが幕を開ける…。

by phyton_info | 2019-03-14 20:31 | 山野草 | Comments(0)
日暮れが早くなり、秋はどんどん深まっていく。天気はどんよりしていて農作業もはかどらないし、お客さんも少ない。少し前からビジターセンターでは増富のきのこ採り入山許可証を販売していて、それを求める人が増えてきた。
・・・そう、増富は松茸の産地、数年に一度は山を歩けば素人でも沢山松茸がとれてしまうようなと当たり年もある。
ここ数日雨が降っていてきのこ採りには適した温度になった。すると・・・。
b0100253_21041807.jpg
こんなのや、
b0100253_21053273.jpg
あんなの・・。が届き、ビジターセンターが松茸の香りになる。ちょっと幸せ。
時々頂くこともあり、仲良くしてもらっているU原さんには毎年美味しい松茸を貰っていて、瞬間興奮だ。今年は当たり年とまではいかないようだが、今後の雨と気温次第で沢山の松茸や山のきのこが採れるかもしれない。沢山ではないが、ビジターセンターに松茸が入荷することもあり、店頭に並べると一瞬で売れていく。本場の松茸は香りも味も触感も本物。
時間を作ってきのこ採り行きたいと強く思うこの頃だ。

by phyton_info | 2018-09-22 21:11 | 山野草 | Comments(2)
寒暖の差が激しいこの頃の天気、午前中の雨もやみ今度は晴れてきた。これから週末に気温がぐんぐん上がり日曜には山梨で30度の予報も出ている。
そんな季節のめぐりだから?ビジターセンターのシャクナゲが咲き始めている。いつもより10日くらい早いだろうか。
b0100253_12364893.jpg
でも実のところ、今回の厳しい冬の寒さからか、ビジターセンター周辺のシャクナゲは殆どの葉が枯れてしまっていて、それでも付いているつぼみが花となったもの。これからこの枯れた部分は復活するのだろうか?
例年見事に咲き誇るみずがき湖のシャクナゲだが、今年も何とか沢山の花を付けてほしい。

by phyton_info | 2018-04-18 12:39 | 山野草 | Comments(0)
何だかこの頃の天気は激しいですねー。昨日も今日も強風が吹き、今は雨まで降り始めて少し寒くて・・・。
この激しい天気のさなか月曜夜には天体撮影に行ったのですが、なにせ風が強く2コマほどしか撮れず、この夜は止めにしました。
この激しい天気の中でもみずがき湖には桜が咲き、ミツバツツジも綺麗な見頃です。厳しい冬から解放された植物が一斉に咲き始めた感じです。
b0100253_19574678.jpg
ミツバツツジが咲いたということはそろそろ山菜も出てくるんじゃないのかな?是非とも山に散策に行きたいけどまだゲートもあいていないしね。
b0100253_20030974.jpg
桜も見事に咲いていて連日家族連れやわんこと散歩する人、ツーリングの人など、みずがき湖へのお客さんも増えてきて、ビジターセンターにもお客さん良く来るようになりました。
b0100253_20054172.jpg
みずがき湖の名物はその湖水ばかりでなく公園でもなく山でもなく、やっぱ鹿鳴峡大橋ではないでしょうか。だから写真を撮るときは大概鹿鳴峡大橋を入れて撮るのです。
桜やツツジ以外にも沢山の花の芽が出始めています。
4月は年度の始動でみんなが忙しい時期、そんな中でも少しずつ進めているゴールデンウイークの準備、28日からはビジターセンターで、みずがき天文愛好会による「みずがきの星空写真展」が始まります。いよいよシーズン到来ですねー。

by phyton_info | 2018-04-11 20:16 | 山野草 | Comments(0)
私の住んでいる山里の集落には昔から自然の福寿草が沢山自生していて、私の通った小学校の校章も福寿草を模したものだった。
地元の若いメンバーの集まりも「福寿草の会」という名前で沢山の地域貢献事業をしている。それほど身近に咲いている福寿草だが、咲き乱れるほどの様子を見た人はなかなか居ないだろう。私は今日その様子を車中から、そして驚いて田んぼ道にまで入りじっくり眺めてきた。
b0100253_20470109.jpg
写真は我が家の田んぼの土手に咲いたもの。遠くから見ると一瞬たんぽぽの群生かと勘違いするほど黄色く鮮やか。
b0100253_20493463.jpg
この様子、せっかくなんだから一眼レフで撮れば良かったと少し後悔した。春から初夏のような気候になったため農作業もいよいよ急ピッチに進め、庭の植木の剪定なども蜂の飛ぶ前にやろうとやはり急ピッチに。
空いた時間を天文活動にと昨夜も宙友のKさんと不調の赤道儀をテストしたりもした。毎日の生活がとても激しいので夜おそくにはバタンキューとなる。
少しゆっくり生活したいが当分は無理だろう。あれもこれもは天体撮影と同じだね。


by phyton_info | 2018-04-05 20:57 | 山野草 | Comments(0)
秋も次第に深まり、我が家のしいたけも次々と芽を出してきた。少しだけどビジターセンターにも並んでいる。
先日は、みずがき湖公園に何か出てはいないかと林の中をうろうろすると・・・。おやっ?こんなところに何やら大きなきのこが出ているではないか?
b0100253_161262.jpg
何茸?毒かなー。でも綺麗だったのでとってきた、写真をね。今年の山のきのこは少ないというが、まだこれから雨が降れば松茸やシメジ、くろっとなど美味しいきのこが採れるかもしれない。
ビジターセンターに寄ると増富の山入山証ありますよ。
by phyton_info | 2017-09-25 16:14 | 山野草 | Comments(2)