人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:ごはん( 33 )

この頃いい天気が続いていて、何処かに遊びに行きたいけどまだ冬の前に準備することもいっぱいあって、今は特にきのこ栽培も忙しいころなのだ。
我が家の栽培キノコの中でも人気の高い肉厚シイタケは、みずがき天文愛好会のメンバーさんもお気に入りにしてくれて、・・・なので先日の天文忘年会では、巨大なシイタケをフライに揚げてガッツリ食べられるようにしてみた。
巨大シイタケのフライ・・・_b0100253_09490815.jpg
シイタケをよりおいしく食べる方法は、軽く一日くらい干してから調理するとうま味が倍増する。
今回のフライもビジターセンターの前庭で一日干した物を使用した。
たまご、小麦粉、パン粉をつけて・・・。
巨大シイタケのフライ・・・_b0100253_09514178.jpg
さあ揚げるぞ・・・。
出来た手をお出しして「わーっ」と歓声に包まれ写真を忘れてしまった。
この後は皆それぞれ望遠鏡をセットして天体撮影に、観測にと繰り出したのだ。今まで晴れなかった分、これから取り戻し、思う存分天文するぞ・・・、とみんな思ったはず。
天体撮影には美味しい夜食も欠かせないね。

by phyton_info | 2019-12-04 09:54 | ごはん | Comments(0)
怒涛の紅葉シーズンが終わり、今日からは平穏な営業へと変わりつつあるみずがき湖ビジターセンターだ。暖かな初冬のころでいまだに山の樹木は葉を付けていて、朝露に濡れたそれが濃いオレンジになり、訪れた人が綺麗だと写真に収めている。何と遅い紅葉だったのか、このまま暖かな冬となるのか?
・・・少し前の事、ダム関係者の食事会があったとき沢山のダムカレーを作ったのだが、これがまた関係者に大いに受けていて嬉しかった。
初冬の暖かな日に・・・_b0100253_11410979.jpg
このダムカレーは、何時もできるものではなく裏メニュー的存在て゛、もし希望される方は事前にご一報いただけると有難い、材料が有ればスタッフに尋ねてもらえれば対応できることもある。年々次第に豪華になっていき現在はこんな感じだ。
・・・・、紅葉シーズン最終日と呼んでいる昨日24日は、地元のせぎ組合の郷役に出ていた。歴史も古く距離も長いそのせぎは、所々補修していかねば水が漏れてしうので、皆でU字溝を敷設する作業をしたのだ。
初冬の暖かな日に・・・_b0100253_11461621.jpg
雨の後の作業は泥まみれで、2メートルほどの塩ビのU字溝を繋ぎながら伸ばしていく。カーブではカッターで切れ込みを入れ、力ずくで曲げてそれなりにしいていく。
とても大変な作業でへとへとになりながら思った、「運河を作っているのか」と。一日作業してかなりの距離に敷くことが出来た。
小さな小さな山村の大仕事だ。
・・・・、超繁忙期が終わったからとゆっくりも出来ない、センターの営業も農業も、天文も・・・、盛りだくさんの冬、私にとっては楽しい冬なのだ。

by phyton_info | 2019-11-25 11:51 | ごはん | Comments(0)
せわしなく動き回っていて辺りを見回す余裕がなかったけど、今朝ビジターセンターから東西の高い山を見たら紅葉が始まっていた。
ここ二日くらい凄く冷えたので、一気に進んだようだ。みずがき山登山口辺りは紅葉も終盤、現在、本谷川、渓谷辺りが見ごろだろうか。
・・・、そして、じじゃーん。
きのこゴロゴロみずがききのこ汁・・・_b0100253_10434383.jpg
みずがき湖名物、きのこがゴロゴロ入った美味しいきのこ汁、一杯400円で深まる秋を満喫しよう。。
我が家のしいたけ、なめこ、しめじ、エノキタケが入っている、だしが出て美味いのだ。
入り口コーナーでは、他にも甘酒、コーヒーの販売もしている。レストランと合わせて利用してほしい。
さあ、いよいよみずがき湖に紅葉が降りてきたので、天気のいい日に見に来て見ては?絶対に綺麗だよ。

by phyton_info | 2019-11-01 10:47 | ごはん | Comments(0)
最近すごく食欲が出てきて、これ以上増えたら困る、市の保健士さんと約束した減量は出来るのか?・・・、でも色々なものが美味しすぎる秋の頃。
ビジターセンターではレストラン入り口に、いもくりケーキの宣伝が設置された。
フエルトのいもくりケーキ・・・_b0100253_21581062.jpg
もう12年も手作りしている「いもくりケーキ」は美味しく人気のケーキ。コーヒーとセットで50円お得。フエルトで作っても美味しそう。
ビジターセンターに来たら是非いもくりケーキを食べてみて。

by phyton_info | 2019-09-04 22:00 | ごはん | Comments(0)
新年になり時々寒さの厳しい日もあるけど、今年の冬は暖かだと思う。みずがき湖もいまだ凍る雰囲気ではない。今後の冷え込みにもよるが、もしみずがき湖が殆ど凍らなかったとすれば、おそらく、20年で初めてのことかもしれない。
とは言え、夕方から深夜、そして明け方まで寒さをこらえながらの天体観測は過酷なもの、寒さと戦うのにはかなりの体力も必要で、そのために夜食は外せない。寒い冬場には熱いうどん蕎麦、スープ、ラーメンなどが温まり最高の夜食だ。観測途中で腹ごしらえするとその後の観測がはかどり奥の深いものが得られるのではないか。
私は極寒の夜の観測にはこれを食べて頑張る・・・。→
ちょっと一息、熱熱うどんを・・・_b0100253_22031460.jpg
みずがき湖ビジターセンターレストランでもおなじみの「たぬきうどん」だ。これを頂くと元気倍増、高解像度?ノイズ低減・・・?なわけないが、生き返ったような気分で再び外で観測するパワーがわいてくる。
でもこうした温かな夜食は、私のように屋内を使えるものには簡単だが、遠征で観測に来られる方はなかなか用意できるものではないだろう。
観測夜に私が時間的余裕があるときなどは、駐車場で観測している方に調理して出してあげたいとも思うが、なかなか時間が無いものだ。
現在のみずがき湖は天体観測の絶好ポイント、個人的には天体観測の聖地・・などと勝手に呼んで、北杜市内外にPRしている。今回のウイルタネン彗星のように淡い天体が肉眼で見えるというような観測地は全国的にも珍しい存在となっているに違いない。みずがき湖ではこればかりでなく、夏の銀河、冬の銀河、プレセペ、アンドロメダ、オリオンなどなど、簡単に肉眼観測が出来る暗い空がある。
こんな環境下のビジターセンター周辺で夜間観測用赤ライトがいくつも動き、幾多の自慢の機材が星を追うというような光景が毎夜みられる日が来ると嬉しい。

by phyton_info | 2019-01-13 22:18 | ごはん | Comments(0)
数日前から朝の冷え込みが強くなり、昨日は3度まで下がり、けさも同じくらい冷え込んだ。そうなると紅葉も一気に進む。みずがき湖から見える通仙峡の山々が色づいてきた。もうすぐ綺麗な紅葉景色となりそう。
そんな中、昨日はみずがき湖より7キロほど上流の金山平で「木暮祭」という祭りが開かれ、そこで甲州名物ほうとうを作り、参加者におもてなしした。
木暮祭とは、奥秩父の山々や自然を広く世に紹介し、奥秩父の開拓の父と呼ばれる木暮理太郎翁の功績を称えしのぶ祭りで、県内外の山岳会メンバーや、地元の関係者で執り行われ、たまたま通りかかった登山者にもほうとうをご馳走・・なんてこともありな祭りだ。
木暮祭のほうとう作り・・・_b0100253_11140471.jpg
大鍋で作るほうとう、美味しそうではないか。白菜、ニンジン、かぼちゃ、クリタケ、しめじ、イグチ、エノキなど具沢山で、それらからいいだしが出るのだ。
年間に食べるほうとうの中でも、こり木暮祭のほうとうが一番おいしいと感じるのは他のメンバーも多分同じだろう。
木暮祭のほうとう作り・・・_b0100253_11180531.jpg
標高1400メートルの金山平は綺麗に紅葉が進み、これから標高差700メートル余りを駆け下りてくる。帰り道の本谷川渓谷では所々真っ赤なもみじが川の流れに映り、白樺も鮮やかな黄色に変わってきた。いつ頃が紅葉の見ごろか?と、いつも聞かれるが、今もうすでに高いところは見ごろで、大きな標高差ゆえに約1か月の間、何処かの地点がピークを迎えていることになる。
紅葉見物は、出来ることなら同じ場所を3回訪れてほしい。少しずつ変わる色の変化がとても心にグッとくるから。

by phyton_info | 2018-10-22 11:23 | ごはん | Comments(2)
朝からジリジリ焼けるような暑さになった今日、10日後に開催される増富ラジウム峡湯祭りの準備で市営駐車場に集まった。皆の顔や腕も同様に黒く日焼けしていて確かな猛暑の季節を実感した。
テントを立てたり提灯を吊ったり、一日作業は続いた。
ああ、こんな日の夜には冷たい麺類が食べたい・・・。
猛暑に美味しい冷やし・・・_b0100253_21344022.jpg
そんな時にはこれ。
二倍盛りの冷やし、瞬殺でたいらげた。明日も暑いのかな・・。
by phyton_info | 2017-07-21 21:36 | ごはん | Comments(0)
梅雨入りしてから何日もたつが、一向に雨が降らない。それどころか乾いた晴天が続き野菜が枯れやしないかと心配は続く。ダム湖のみずがき湖の水位もだいぶ下がり、来た人が心配していた。
・・・そんな乾いた晴天下、以前購入したオートモアでビジターセンターの周りを草刈りした。カラッとしているのでジリジリした暑さは感じないが、紫外線は強烈で、また黒くなってしまった。館内の白い壁の前に立つとまるで私が暗黒星雲のようだ。
この頃は太陽の下で働くことが多いためか、とてもお腹が減り、今夜も大盛りの冷やし中華を頂いた。
雨降らないね・・・_b0100253_229137.jpg
夏はこういうのが美味い。
空梅雨に野菜は心配だが、いい天気で行楽にはうってつけの気候だ、今日友人と話たバーベキューを出来るようにしたら?との事で、是非今後ビジターセンターでバーベキューが出来るようにしたいと思った。
・・・おっと、そういえば24日の土曜日にはみずがき天文愛好会主催のバーベキュー大会が予定されている。天文愛好家や星空ファン、またまたお友達など是非集まった楽しい時間を過ごしませんか?天気が良ければ宵から木星や土星の観望会も出来そう。
詳しい内容は「みずがき天文愛好会」ホームページを見てね。参加お待ちしています。
by phyton_info | 2017-06-14 22:15 | ごはん | Comments(0)
天気が回復し、ビジターセンターへもお客さんがたくさん入ってくる。温泉峡から歩いてきた人、バスで来た人・・。みなご飯を食べてストーブの周りで楽しそうに話し込んでいる。今年はまだ暖かく私もいつもより薄着で過ごしているが、一説では脂肪の層が厚くなったとか。
さて、楽しい昼ご飯
玉子を落として・・・_b0100253_2283538.jpg
もう14時頃なのでおなかもすく。今日も暖かなたぬきうどん、久しぶりに月見にした。ゆっくり食べればいいものを私は早食いの特技?があり数分で平らげる。食べた後はぽかぽかしてきて暑くて上着を脱いだ。
食後はとても眠たくなるのだが今日はビジターセンターの冬支度もするのですぐに仕事に取り掛かる。
空は晴れている、今夜は綺麗な星空になりそう、残念ながら家の用事が詰まっていて撮影は出来ないが、それでも機材の調整、代替え機と入れ替えしたE-ZEUS、ほかにも何やら企んで星を撮ることを想像して楽しんでいるへんなやつ。
by phyton_info | 2016-11-28 22:16 | ごはん | Comments(0)
紅葉も終わり雪までも降り、いよいよ冬モードに・・と思いたいのだがそうはならない。まだまだやり残しが沢山あり、年末までにしあがるだろか?
昨日からの期限付き書類の作成はなんとか見えてきたが、あぁー、考えると滅入るのでやめよう。
再起のお気に入りマイご飯は・・。
雪が降れど寒かれど・・・_b0100253_176965.jpg
そう、たぬきうどん。並盛だが、一日に何度も食べたくなる美味しさ。こんどここに寄ったらぜひ食べてみて。
by phyton_info | 2016-11-26 17:07 | ごはん | Comments(0)