ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:自然( 569 )

何年かに一度の綺麗な紅葉もいよいよ終わるころ。
しかし気温が高く木々の葉はまだ落ちずに頑張っていて、湖畔には家族連れや観光客が散策を楽しんでいる様子が続いている。
数日前14日には、紅葉が12分へと達し、最後のチャンスとカメラを持ちロックフィルから撮影をした。
b0100253_12055474.jpg
みずがきブルーの空が綺麗だった、またその青が湖に映り綺麗な色をしていた。今から3年ほど前に落石などの危険があるということで、「通仙峡」が通行止めとなり、紅葉の名所が通れず、観光客が激減していた。
それから湖を周遊する道路「紅葉ライン」を紹介し続け、今では沢山の人が湖畔紅葉ラインを歩くようになった。
色々な事があったが、今年も賑わいの中無事に紅葉シーズンが終わろうとしている。みずがき湖に来られた沢山の方有難う。
そして、寒さも増すといよいよ天文シーズンになる、今度は是非みずがき湖の満天の星空をの楽しみに来てほしい。
例年通り2階ホールに暖かなコタツを作ろうと思う。

by phyton_info | 2018-11-16 12:12 | 自然 | Comments(0)
あーっ、出来ることなら仕事を投げ出して山々の紅葉写真を撮りたい。星も撮りたい、10月下旬から色づき始めたみずがき湖の紅葉は日に日に色を濃くし、鮮やかさを増し、ついにここ10年で一番きれいと思われる紅葉へと変わった。年によっては葉が早くに枯れてしまったり、色の鮮やかさが浅かったりと・・、なかなか万人が感動する紅葉になるのは難しい。猛暑を経た今年の紅葉は、どういう変化をしていたかは分からないが、とにかく素晴らしい色になった。
みずがき湖ビジターセンターで仕事をして10年、そしてもちろんこの辺りに生まれて五十数年・・・、それでもこれだけきれいな紅葉はあまり見たことがなかった。
早く写真見せろーと思うだろうが、少し前の紅葉から今の紅葉に変わっていく様子をランダムに紹介していく。
b0100253_15453474.jpg
こちらは少し前、11月1日の午前の写真、すでに綺麗な紅葉で、湖水近くの赤い漆や白膠木が濃い赤を湖水に映し、ビジターセンターのテラスからその様子をちらちらと見ていた。このまま日が進むと綺麗だろうなとこの時すでに最高の紅葉を予想できていた。
b0100253_15504920.jpg
4日には約500人が参加する「紅葉ウオーク」が開催され」、怒涛の数日間の中にいた。このころにはカメラを持つ気力も無くなっていて、とにかく眠くて眠くてぼーっとしていたかもしれない。そんな中、昨日、NHKさんから電話を貰い、みずがき湖の紅葉を撮影してくれないかという希望があり、小雨の夕方カメラを持ち出し数枚の写真を撮って局に送った。
b0100253_15552533.jpg
雨に濡れた山々の紅葉は色が濃くなり鮮やかで、色だけでいうと雨の方が綺麗なのかもしれないが、出来れば晴れの紅葉も撮りたいと思っていた。NHKテレビでは6時の番組でみずがき湖の紅葉見ごろと放送され、番組が終わると同時に親せきから家電に、そしてスマホにと電話が鳴るものだから対応に追われ夕飯が早食いになってしまった。 
今日になり、朝から紅葉の問い合わせや道路の問い合わせ、団体の食事に観光バスへの対応など・・、逃げ出したいくらいに込み合い、昨日のテレビを見たお客さんも次々訪れ、またまた目や頭がや疲れ、ぼーっとしていた。
よし、眠気さましにとすいた瞬間にカメラをかかえロックフィルの西側に歩いていき写真を撮った。
b0100253_16023344.jpg
これが今日のみずがき湖とその紅葉、撮影ポイントはみずがき湖のロックフィルの西はしから増富大橋に向けてシャッターを切っている。この場所は今まで近いながらも気が付かないでいて、先日お世話になっている地元の小林さんに教わり自分も行くようになった場所だ。湖と山々そして遠くに金峰山も見える絶好の場所だ、小林さんにお礼を言いたい。
ご覧のように何とも素晴らしい色に変化した紅葉は見る人来る人を魅了し、みな口々に今年は素晴らしい、これほどの紅葉は初めて見た、などと喜んでいた。
b0100253_16083191.jpg
西側の高い山の山頂付近は少し葉が落ちてきたようで、あとどれくらい?今週末?きっと来週まで見ごろは続きそうだ。パッチワークのような色豊かな紅葉はやがて切なくも美しい12分の紅葉へと進む。その深いオレンジが夕日に照らされると言葉を失い心揺れ動く感動のフィナーレへと結んでいく。
さあ、みずがき湖の紅葉は今がピーク、明日、明後日、週末と・・・、ここ10年で一番美しいと私が感じるこの紅葉を是非見に来てほしい。

by phyton_info | 2018-11-07 16:13 | 自然 | Comments(0)
いよいよ紅葉が綺麗になり、私もバタバタと何が何だかおかしなモードに入っていて・・・。今年の紅葉は悪いとかダメだとか、逆に素晴らしいとか近年まれだとか・・・。この時期はにわか紅葉評論家が多数出現するのだ。
この地で、長年みずがき湖の紅葉を見ているが、何だかんだと言いながらも今年ももちろん綺麗な紅葉となっている。
レジの合間に写真を撮らねばと思うものの、スマホくらいしかできない。
b0100253_13234299.jpg
伝わりにくいとは思うが、ビジターセンター東、通仙峡の方向はもう綺麗になってきて、表現が難しいが5分くらいか。今は赤や黄色の他に緑も有るのでそのグラデーションがとても綺麗だ。
b0100253_13305418.jpg
こちらはビジターセンターから西側の山の様子、高いところは凄く良い色に染まり下の方はまだこれから紅葉する。公園の樹木は真っ赤に紅葉しているので、公園や湖畔紅葉ラインを散策するととても綺麗で気持ちも良い。
b0100253_13330012.jpg
センター前の満天星つつじも真っ赤、圧倒されるような鮮やかさだ。みずがき湖の紅葉は現在5分、上流の瑞牆山辺りまでは700メートル余りの標高差が有り、自然公園や登山口の辺りは今がピークとなっているはずだ。
連日沢山の方が紅葉狩りに来ていて、ビジターセンターでも名物のきのこ汁や甘酒が始まっている、また、特産のシイタケやシメジ、なめこも沢山並び、一年で一番の賑やかさとなっている。
この週末も是非みずがき湖や本谷川渓谷など・・増富地域を一周して感動的な紅葉を楽しんでほしい。

by phyton_info | 2018-10-26 13:37 | 自然 | Comments(0)
とてもいい季節なのだが、天気がすっきりしなくてどんよりの日が多い。この時間になってみずがき湖は晴れてきて、久しぶりに紅葉の木々とみずがきブルーの空を見ることが出来ている。
県内から、遠方から・・紅葉を待ちきれず?または下見も兼ねてのお客様が増えてきた。平日でも忙しい日が続いている。
昼のすいている時間にカメラを持って公園を歩いてみると、木々も赤く色づき、桜やニシキギの葉も真っ赤に染まっていた。
b0100253_12502134.jpg
気温は10月としては高めで、私は若者のまねをして半袖で過ごしている。吹く風も気持ちいいが今夜あたりからは寒くなってくる予報だ。
b0100253_12522120.jpg
みずがき湖の公園はもうこのように紅葉していてとても綺麗だ、周辺の山々はまだ2分くらいの紅葉の進みで、これから来週、再来週と赤く色づいてゆくと思う。
b0100253_12545659.jpg
今年の色づきはどうか?とよく聞かれるが、例年通り良い感じに色づき始めたので、中盤、ピーク時、終盤時と色の変化を楽しめると思う。
良く言うのだが、紅葉見物は一度だけだとなかなか良いタイミングに出会えない、出来れば二回、または三回と見に来れば、とっておきの紅葉が見られるはずだ、でもなかなか何度とはいかれないという方は、お電話で紅葉の進みをお教えしています。
山梨県下、また関東でも有数と自負している増富、みずがき湖の紅葉を今年もお楽しみください。

by phyton_info | 2018-10-12 13:00 | 自然 | Comments(0)
幾つもの台風接近や通過でばたばたしていて、みずがき湖の紅葉の情報も流せずにいた。気が付いてみれば公園内の満天星つつじや、ケヤキ、カエデなどはもう赤く色づき、それを写真に撮っているお客さんも増えてきた。増富の紅葉は例年より少し遅いくらいで進んでいる。
b0100253_11015149.jpg
山々が色づくのは少し先の10月20日過ぎ頃だろうか。紅葉の色合いはとてもよくなるのではないかと期待もしている。
b0100253_11044355.jpg
長期予報によると今年の秋冬は昨年より暖かで晴れの日も多いという、みずがきブルーの空に赤い紅葉が生えるのももうすぐ。
出来るなら何度も訪れて、紅葉の進みを楽しむのがお勧め、さあ、今年も紅葉が始まったよ。


by phyton_info | 2018-10-06 11:08 | 自然 | Comments(0)
あんなに厳しい寒さから抜け、春のような陽気になってきた。土の融けるにおいが漂い実際あちこちがぐちゃぐちゃになっている。
厚く張っていたみずがき湖の氷も一気に解けだした。
b0100253_14135659.jpg
湖面に霧が立ち込め幻想的な午後、明日には雨もやむのだろう。暖かくなってきたのでみずがき湖を訪れる方も急に増え、それぞれにカレーやお蕎麦を食べて楽しそうに談笑している。活気が出るのはとても良いこと。

・・・私のシイタケ植えも終盤に入り、今月中旬には終了しそうだ。そしたら春と花と忙しさが一気にやってきそうだ。もちろん天体観測も計画している。
春近いみずがき湖辺りにドライブ来て見ませんか。

by phyton_info | 2018-03-05 14:21 | 自然 | Comments(2)
厳しい冬ももうすぐ終わりそう。
朝晩の冷え込みは厳しいが、昼間の日差しは暖かく春に近くなっているのを実感できる。
厚く全面結氷していたみずがき湖は・・・、
b0100253_10464511.jpg
まだこんなに凍ってる。
湖の淵に立つと、氷がきしむ音がゴゴゴーッと頻繁に鳴っている。少しづつ溶けだしているのだろう。
こんなに厳しい冬の年は、夏場には猛暑になるという。この頃の激しい気象の変化には心配だ。
私は毎日シイタケの植菌で、まだしばらく続き、合わせてビジターセンターも営業している。
きついローテーションで背中が張り足が棒になるがなぜか体重は増えるのだ。
さて、春に向かって足を速めよう。

by phyton_info | 2018-02-24 10:52 | 自然 | Comments(0)
ご存知の通り紅葉の忙しさでPCも開けない日々が続いていた。今月上旬の三連休には体がおかしくなりそうな忙しさで、そこにきのこの最盛期も重なった。どーなるのかと思ったよ・・・。
そして今日は9日、まだ忙しいながらも少しは落ち着き、昼ご飯を食べることが出来るようになった。
ほこりをかぶってしまったカメラを取り出したのは昨日、どんより曇ったみずがき湖畔に一瞬だけ写真を撮りに行った。
晴れの紅葉も好きだが、どちらかというと曇ったり雨上がりの方が水鏡となるのでそんな時に好んで写真も撮っている。
b0100253_14173896.jpg
みずがき湖の紅葉は深い色へと進み、見ごたえがある。まだまだ来週も行けそうだ、そのころには大好きな12分の紅葉が見られそう。切なくも美しい12分の紅葉だ。
ピークから折り返そうとしているみずがき湖の紅葉、次第に移ろう景色がようやくここに来て意識できるようになった。
天気も晴れたり曇ったりの予報、色々な天気の時に見てみるのがお勧め。きのこ汁、甘酒も人気だよ。
by phyton_info | 2017-11-09 14:22 | 自然 | Comments(0)
いやーな台風も去り、一段と冷え込んできたこの頃・・そう、みずがき湖の紅葉は一気に進み、とても綺麗になっている。ただ、写真を撮っている時間が無くて・・お店出来ない、ですから実際に確かめに来ては?
例年好評のきのこ汁も始まっている、アミューズメントコーナーでは尾崎英道彫刻展も開催中。
こう冷え込んでくると星空も綺麗になる、長雨や天候不順で今まで星がなかなか見えなかったが、11月の11日土曜夜7時頃から、みずがき湖ビジターセンターで星空観望会を開催予定。この観望会はライトダウン山梨という、街の明かりを消して夜空の星を見上げようというキャンペーンの一環で、北杜市での開催はここビジターセンターだけだ。参加は無料、夜は冷えるので防寒着が必要だ。
晴れていたら是非ビジターセンターに集まってほしい。
大型望遠鏡で秋から冬の天体をお見せできるはず。

・・・しばらくは紅葉の忙しさにのまれているが、葉が落ちたらゆっくり天体観測をしたいと願っている。
by phyton_info | 2017-10-30 20:00 | 自然 | Comments(0)
10月ももうすぐ終わろうとしているころ台風21号がやってきた。それも衆議院選挙と同じころに接近したものだから日本中が心配し混乱もしたようだ。
私の住む地域では大きな被害は無かったものの、辺りの道路が冠水したリ、シイタケ組合のビニルハウスが倒木に潰されたりした。
いまだ河川の水は多く、ここみずがき湖へも流れ込み、茶色く濁った水を貯めている。
b0100253_12122839.jpg
今はとても忙しい時期で余裕がないため、少しでも安定した天気を望んでいるのだが、先ほど聞いたラジオでは台風22号が発生するとかしないとか・・・。
勘弁してほしい。
by phyton_info | 2017-10-24 12:14 | 自然 | Comments(0)