人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

カテゴリ:自然( 582 )

晴れたり小雨が降ったり、気まぐれな梅雨の天気、火曜のお休みに田畑の草刈り、キノコハウスの片付けと今日も動き回っていた。
お昼頃、仲良くしてもらっている写真の友人Uさんが来られ、機材を入れ替えたからと、前の一眼レフカメラを頂き、私の好きなオリンパスでまた写真を撮ることになりそうだ。前のカメラとはいえびっくりでとてもうれしい出来事。
そんなこんなで、今夜は蛍の撮影をしようと星仲間、写真仲間、大御所の写真家などと近くの河原に集合して、20時頃から撮影会となった。
ちょっと広角すぎたかな?と思われる14㎜F2.8レンズをフルサイズカメラにつけて天体同様の撮影方法で試してみた。
今夜の蛍は遠慮がち・・・_b0100253_23235704.jpg
超広角レンズではホタルはとても小さくなってしまい、よほど大きく伸ばさないとホタルらしく見えないかもしれない。
それで、画像処理にて少しカラフルなホタル風景写真のように仕上げてみた。
今夜のホタル撮影には、8台くらいのカメラが橋の上にすらりと並び、次第にホタルの名所として知られてきているなと思った。その河原は割と広くて、晴れていればホタルと星空のコラボが撮影できる場所でもあるが、今夜は厚い雲が有ったので、カメラをより下に向けて撮影していた。
他の同業者のカメラのように、標準レンズくらいの方がホタルが目立つかなと思った。
またこの時代に、地元に、これだけたくさんのホタルが見られる環境があることは嬉しい事、無くならないよう大事に見守っていきたい。

by phyton_info | 2020-06-23 23:32 | 自然 | Comments(4)
まるまる二か月の休業を経て、本日みずがき湖ビジターセンターは営業を再開した。長い休業期間だったので、どうやってレジ打つ?「いらっしゃいませ・・・、」なんて言おう?戸惑いの再スタート。
まだ一部だけの営業で、レストランはやっていないが、近々お弁当のテイクアウトをやろうかと相談している。
駐車場、トイレとも使用可能で今日は一帯の草刈り作業に汗を流した。
オープンと同時にお客さんが「久しぶりー」と入ってきたが多くではない、再開初日には丁度いい感じだ。
・・・、なので慌ててあちこち片付に掃除に、コロナ感染防止策を敷きながら、やっぱいいもんだね。
ただ、今年いっぱいは激しく走ることは出来そうもないので、今までにはあまり出来なかったあまり天体観測会や観望会、バーベキューなどの小イベントも計画しよう。
それに、私の天体観測の分野も深化させて・・、
営業再開・・・_b0100253_22201713.jpg
新しい冷却カメラASI533MCproスタンバイオッケー。テラスの観測所で星に興味のある方との交流もしたいし、同業愛好家とも深くお話ししたい。
そろそろ木星や土星の惑星シーズンでもあるし、皆でそれらも見てみたい、撮ってみたい。
今のところ営業時間は時短で、10時から16時まで。
夕方は毎日きのこハウスによってきのこ収穫と管理をする、少し前に見つけたキセキレイの巣と五つの卵。
営業再開・・・_b0100253_22273421.jpg
果たして孵化するだろうか?近くに車を停めてると親鳥が盛んに車をつつくのだ、コツコツコンコンと。警戒してるんだね。
まだまだ油断は禁物だけど、新型コロナの緊急事態宣言の解除と、ビジターセンターの再開に喜んでいる。田植えも終わり、カエルの大合唱、やがて無数のホタルが舞う頃、、何が日常なのか分からなくなっていたけど、それを取り戻すのと、新しいスタイルの山里暮らし、新しいスタイルの生き方が出来たら良い。

by phyton_info | 2020-05-25 22:33 | 自然 | Comments(0)
暖冬の今年はみずがき湖も結氷しない、このまま春になるのだろうか?今日から二月、少しだけ冷え込んで身がシャキッとしていいかも。
凄く久しぶりに一眼レフをもって湖畔に行ってみるとびっくり・・。
結氷しないみずがき湖はブルーな湖面・・・_b0100253_11444287.jpg
みずがきブルーの青空が湖面に映ってこんな風に青いのだ。とても綺麗でしばらく見ていたいのだけどお客さんも来るからそうそうビジターセンターに戻りあれこれ。
こんなに暖冬だとなかなか売れないのが毛糸やフェルト製品。興味のある人は多いのだけど・・・、見に来て見ないか?
結氷しないみずがき湖はブルーな湖面・・・_b0100253_11473359.jpg
柔らかな草木染の毛糸は見ても触っても気持ちがいい、もしかしたらまた寒くなるかもしれない、こんな毛糸で編んだり織ったりはどうだろう?
結氷しないみずがき湖はブルーな湖面・・・_b0100253_11490592.jpg
店内には他にも草木染スカーフやストールが展示してあり、ほとんどがシルクなので春先の冷え込みに巻いているといいかもしれない。
少し寒いけどそれでも暖冬のみずがき湖、レストランの薪ストーブにあたって熱々うどんやラーメンが美味しそうだ。
明日日曜、そして月曜も営業している、道路も凍結無し、青の湖も見てほしい。

by phyton_info | 2020-02-01 11:54 | 自然 | Comments(0)
11月も半ば、未だに気温の高い日々は続いていて、今日はセンター内で激しく動き回り汗が出て時間とともに薄着になっていった。よわーくストーブもついていて、その周りで食事する人と、テラスでのんびりきのこ汁を飲む人、ワンコ連れでカレーを食べる人、そう今日も人人人・・・人の忙しさ。途中お腹が減って辛くなってきた、座るにも座れず、接客と調理と道案内と・・・、もう少しの事だからヘコタレズニ精いっぱい燃焼するのだ。(脂肪じゃないぞ)魂だぞ。
少し開いた瞬間北側のテラスに出てパチリとスマホをかざし・・。
みずがき湖紅葉、二週間遅れてピークになる・・・_b0100253_21464046.jpg
今とは逆にお客さんとしてここにいられたら気持ちよさそう。コーヒー飲んだり、愛犬つれたり、いい日向ぼっこが出来る。
そう、遅い遅いと言っていた紅葉は遅れに遅れ、二週間遅れた今日あたりがピークとなり、来店のお客様は3度目のピークとなった。
こんなに暖かくて、葉っぱが落ちても寒くならないのか?肝心の星は見えるのかい?と心配になってきた。
みずがき湖紅葉、二週間遅れてピークになる・・・_b0100253_21504632.jpg
昨日の夕方には、仲良くしてもらっているペット雑誌「バディー」の」編集長Mさんと、天文移住してきたKさんとみずがき湖紅葉絶景ポイントへ行き、カメラを構えたもののレンズか超広角の上フルサイズカメラなので小さくてよくわからずで、ボッケのスマホを出してパチリと決めた。
この先、毎年こんな風に紅葉が遅れてしまうのたぜろぅか?・・・、一説では寒冷化に向かうとかの説もあるようだが。。。、ということはプラスマイナスつり合う?ということ? だめだ頭が付いていかない。
みずがき湖紅葉、二週間遅れてピークになる・・・_b0100253_21553219.jpg
今年も贈答用シイタケは良く注文が入り、化粧箱のきのこに真っ赤なもみじを載せて発送した。超人気となっている我が家の肉厚きのこは明日も沢山ビジターセンターに並べる予定、有難いことに午後には売り切れてしまうほど人気なので、見かけたらすぐに購入されることをお勧め。

・・・・、さあ、ピークとなっているみずがき湖や、増富温泉の紅葉、これを見なきゃ忘年会もクリスマスも年越しもしっくりこない、明日の日曜にはみずがき方面に出かけて、ビジターセンターで会いましょう。


by phyton_info | 2019-11-16 22:00 | 自然 | Comments(0)
今日は11月12日、例年なら氷も張るころで、慌てて玉ねぎを植えたり、畑に穴を掘り大根やネギをしまい込み冬に備える頃・・。しかし今年は違う、皆さんのところでも暖かな一日だったはず。私も少しだけ畑をして汗が噴き出てきたほど。
・・・・、ビジターセンターでの紅葉シーズンは11回目だ、僅か2週間の紅葉シーズンに爆発的な数の人々が押し寄せ、一瞬のスーパーノバを思わせる異常事態となるのだ。辛くともこの期間は歯を食いしばり出来るだけの売り上げを目指すのだ。
温暖化か?太陽活動か?マントルの異常か?知らないが、こんなに暖かな晩秋は経験がなく、先月19日からシフトしていた紅葉臨戦態勢はいまだ続き、背中や膝肘の痛みは強くなり睡眠時間はもうどうでも良い。
とにかくそんなシーズンが長く続いていて少し苦しくなっている。
・・・・、今年は綺麗な紅葉写真は撮れていないが、ここ10日間ほどの記録を一挙お見せしたい。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22395608.jpg
少し前、閉鎖されている通仙峡を一日だけ貸し切りで特別に歩ける「紅葉ウオーク」が開催され、300人ほどが紅葉街道を10キロほど歩き楽しんでいた。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22413935.jpg
この場所は通仙峡の入り口付近、仲良しの同級生と誘導係として1時間半ほど立ち、ウォーカーを励ました。だめだ、だめだと言われていた、今年の紅葉は実は遅れているだけで、現在感動の領域に達している。紅葉ウオークの参加者が美味しい食事にありつけるようにと、ビジターセンターでは数百食のきのこ蕎麦が待ち受けている。
この頃の私の万歩計は連日16000歩を超え、膝にとっていいのか悪いのか・・・?まあどうでもいいか。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22470657.jpg
ここは一昨日の我が家のきのこ作業小屋の中、沢山のきのこがゴロゴロ、しかも巨大で自分ながらもスゲーっと声に出る。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22484087.jpg
肉厚でアクが少なく食べやすい、誰が食べても美味しいと思う、このキノコを求めて遠くからビジターセンターに来てくれる人も多いのだ。毎日100袋以上を完売している。
紅葉シーズンとキノコの最盛期が運悪く?重なっているのだ、これは地獄の修行の様で、減食ダイエット中のはずが、スイッチが入り、爆食いに転じ開き直るいい機会となっている。おそろしやー。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22530875.jpg
毎朝大量に作る「きのこ汁」だ、今ではすっかりみずがき湖名物となっていてファンの方が来られるので味に妥協なしだ。今回は特になめこを大量に投入し、いしたけ、しめじの出汁やカツオだし、シイタケにシメジと、我が家のネギで決める。     疲れちまった・・・。
長い紅葉シーズン・・・_b0100253_22574513.jpg
そして、お昼前に私たちを訪ねてきたご家族さん、実は8年前にフィトンチッドの愛猫ゲッピの子供を貰ってくれた方で、凄くかわいがってくれていた、しかし少し前に原因がわからないまま召されてしまったとのことで、しばらく悲しみのうちにいられたという。
今回この機会にと、私たちのところへそのことのお知らせと、可愛らしい「おにちゃん」の額入り写真を届けてくれた。
お話の中で、お父様が「幸せな7ねんかんを有難うございました」なんて言うものだから、こっちもジーンと来てしまって、良い飼い主さんのもとで、「おにちゃん」も幸せだっただろうと、事務所に額を飾って何度も何度も見つめてしまった。「ほんとにありがとう」

・・・・、そして、2019年の紅葉シーズンはまだ続いていて、今日現在のみずがき湖の紅葉は私的に言う7.5分だ。
ピークはこれからで、おそらく今週末から来しゆぅにかけてだと思う。でも7.5分というのはすでに見ごろに入っているということ。
もしかしたら11月の最終連休23,24日辺りに私の好きな12分の切ない美しさを見せてくれるかもしれない。声を失い、目を奪われ、時さえ止まる12分の切ない紅葉、今年は見に来てみませんか?終わりの見えそうなそのころには私も少し元気に戻るかも。
長い紅葉・・・、きついけどこれは新しい贈り物なのかもしれない。


by phyton_info | 2019-11-12 23:11 | 自然 | Comments(0)
朝晩は凄く冷えてきて、何度か氷が張ったほど。
でも今年は11月8日となっても昼間はとてもぽかぽか天気で、紅葉の進み具合は遅いのだ。
ビジターセンターは毎日紅葉見物の人で賑わっているが、ほんとの綺麗な紅葉はまたこれからだと思う。
みずがき湖紅葉、まだこれから見ごろに・・・_b0100253_12190663.jpg
みずがき湖の周辺の様子、先ほどテラスからスマホで撮影したもの。高い山が綺麗に色づいて、次第に里に下りてくる。
みずがき湖紅葉、まだこれから見ごろに・・・_b0100253_12204586.jpg
東側、増富大橋の方は奥に見える通仙峡が綺麗に見えていて、両側の高い山はほぼ見ごろとなっている。
天気のいい日は沢山の方がみずがき湖周遊道路を散策している。この周遊道路は「湖畔紅葉ライン」という洒落た名前が付いているのだが、多くの方がその名前を知らないようだ。
・・・、朝の冷え込みは氷が張るほどとなり、これから10日くらいで紅葉は進み、もえるような美しさとなるはず。
まだまだ間に合う増富みずがき湖の紅葉、今週末、また来週末と、進みゆく紅葉を見に来てほしい。
名物みずがききのこ汁、甘酒は毎日販売中。

by phyton_info | 2019-11-08 12:28 | 自然 | Comments(0)
暖秋のため遅れている増富の紅葉。
でもいよいよ綺麗になってきた、みすがき湖周辺の山が色づいて、青空と一緒に気持ちいい。
いよいよ綺麗になってきた(増富の紅葉2019)_b0100253_16222185.jpg
今年2019年の紅葉は是非増富みずがき湖方面へ。。。
まだまだ間に合う遅い遅い今年の紅葉、綺麗さは例年通りになっていくと予想。ちよっと切なさも感じるこの時期、最後に赤くもえる木々を記憶にとどめよう。
待っとるよ・・・。

by phyton_info | 2019-11-06 16:25 | 自然 | Comments(0)
今日も冷たい雨が降っていて、振り返るとおかしな天候の2019年だったような・・・。
でも明日からは晴れの天気予報が続き、スカッと気持ちのいい天気になるだろうか?・・・・、そう、今は紅葉の時期で、例年なら真っ赤に染まった山々を、またはみずがき湖に映った黄色や赤のもみじを・・・、楽しめる頃なのだが、今年は少し違う。
遅れているのだ、これだけ紅葉が遅れているのは珍しい事。
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15514514.jpg
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15520268.jpg
こちらはビジターセンター駐車場の昨日の様子。公園の植木は赤くなってきているが、山々の方は、
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15532728.jpg
まだこんな感じで、綺麗な紅葉という段階には来ていない。おそらく10日は遅れていると思う。今年の秋は暖かな日や雨降りの日が多く、それらが影響して遅れているのだろうか?
ここに昨年のものや過去のみずがき湖紅葉の様子をお見せしたい↓
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15561572.jpg
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15564478.jpg
2019、みずがき湖、増富の紅葉・・・_b0100253_15571744.jpg
明日辺りからは朝晩の冷え込みにより少しずつ紅葉も進むだろう、見ごろとなるのは11月の上、中旬位となるか。
もちろん今年のみずがき湖紅葉は例年のように素晴らしい色彩を見せてくれるはず、まだまだ間に合うので是非、みずがき湖、増富の紅葉を見に来てほしい。

by phyton_info | 2019-10-29 15:59 | 自然 | Comments(0)
何日も前から来るぞ来るぞと、少しずつ迫る台風19号が昨日ついに関東に上陸、各地で大きな被害が出た。(被災された方にはお見舞い申し上げます)
私たちみずがき湖ビジターセンターでも前日から台風に備え準備をし、我が家でもシイタケハウスでも出来るだけの準備をしていた。
ごーごー、ビュー、ザザーッ、バタバタッ、と凄い嵐になりじっと家族で耐えていた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ようやく台風は過ぎ去り、青空が広がった。
怖かった台風19号・・・_b0100253_12405443.jpg
今朝、ビジターセンターに来るとみずがき湖が濁った水と流木やゴミで埋め尽くされていた。
怖かった台風19号・・・_b0100253_12420886.jpg
台風の後はいつもこんな感じになる。
ただ、この辺りでは大きな被害は出ず、少しの雨漏りや風に飛ばされた看板など・・・。少しホッとした朝だった。
今回の台風の備えはかなり厳重にし、窓には米印の養生テープ、雨戸も締め、庭には水路を掘り、犬たち3匹は自宅車庫に繋ぎ・・・。
備えあれば患いなし、で迎えた台風。
でもかなり怖かったのは事実、もう来ないでほしい。

by phyton_info | 2019-10-13 12:46 | 自然 | Comments(0)
昨夜山梨にも、強い台風15号が接近し、眠れない夜になるはずが運動会疲れでぐっすりと寝てしまった。朝目が覚めて、どうなった?外を見ても異常はなく空は晴れていてちょっと意外な感じ。山梨には暴風雨にはならなかったようで一安心した。
ビジターセンターに来て見ても被害は無くこちらも安心。海沿いの地域が大変だったようで、そちらの方は大丈夫だろうか。
・・・・、テラスのテーブルをセッティングしていると、木材に絡んだツタが紅葉しはじめていて、赤くつやのある綺麗な葉となっている。
台風一過と紅葉の兆しと今夜は星空へ・・・_b0100253_11523295.jpg
そう、この頃は紅葉の問い合わせが増えていて、見ごろの時期や紅葉ルート、ビジターセンターでの食事のことなど・・・、紅葉はもうすぐなのだと感じる。
でも、今日の山梨は猛暑日予想で甲府の予想気温は38℃との事。ここみずがき湖は台風一過で過ごしやすく、そして夜には晴れて久々の星空が見られそうだ。
今夜晴れていたら私はビジターセンターで、電動フォーカサーの試運転や、月面の撮影や、星雲観望をしたいと思っている。・・・、同じように今夜みずがき湖辺りに観測に来られる人はいるだろうか?
6,7,8月と全く天文活動が出来なかったので、そろそろ星空に体や頭を慣れさせたいと思う。

by phyton_info | 2019-09-09 11:57 | 自然 | Comments(0)