人気ブログランキング |
ブログトップ

みずがきの森から

phyton.exblog.jp

 山梨県北杜市須玉町   田舎暮らしのブログ

<   2018年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日もいい天気、みすがき湖にも沢山の方が訪れました。私も久しぶりのビジターセンターとなり、半日くらい接客をしていました。
もう皆さんご存知かと思いますが、ビジターセンター奥のギャラリーで「みずがきの星空写真展」を開催しています。
b0100253_20392111.jpg
会場の入り口テーブルに、気に入った写真にいいねシールを張るための丸いシールが設置してあります。今日も何人もがシールをお気に入りの写真に張っていたようでした。協力してくれた方はテーブルの月とジェット機の写真を一枚プレゼントしています。
この写真展は6月30日まで開催していますので、どうぞ見に来てください。

そして・・・。
b0100253_20442148.jpg
5月12日~13日には「アストロフェスINみずがき」が開催され、パンフレットのように、色々な望遠鏡で天体を観測できます。入場参加無料です。(売店レストランは有料)
きっと晴れて綺麗な星雲や迫力の木星など見られと思います。
この機会に是非、写真展やアストロフェスで宇宙の神秘に触れてください。お待ちしています。

by phyton_info | 2018-04-30 20:48 | 宇宙 | Comments(0)
大型連休に突入しています、あちこち込み合っているようでこの時期らしくていいですね。ビジターセンターにも沢山のお客様に来ていただいていて・・・と言いながら、私はいろいろな用事や郷役、それに今日は地元神社の春祭りに行っていて、もう何日もビジターセンターに行っていないのです。私を訪ねてきてくれた方がいるよと聞いて、ほんとすみませんでした。明日からは少しずつ職場復帰?出来ると思います。
今年で氏子総代の仕事も4年目となり、お参りに来られる方のおもてなしやお札配りも慣れてきました。
また、地元有志で継続している神楽団も素晴らしい舞を披露していて、みていて嬉しくなってしまいます。
b0100253_20332747.jpg
今日は天気が良く、山深い神社でも暑くて、参拝客は大きなヒノキや杉の大木の下で神楽に見入っていました。この神社はとても歴史が古いのですが、江戸の中期ごろに火災に見舞われたため、山の下から現在の山の上に移転されたということです。
特に安産の神様と言われていて、遠くから子宝や安産の祈願、またお礼参りなどに来られています。
b0100253_20384142.jpg
ここの集落はいわゆる限界集落、または、いずれ廃村を迎えるやもしれないほどの過疎化が進む集落で、神社や神楽の継続には並々ならぬ努力をし、現在まで継続に至っているのです。しかし、時代の方向が多様化し、こんな山深い地に住まいを求める若い方なども現れ、将来への微かな希望ともなっています。
今後、この多様化の波が本流化し、新天地やスローライフ、ストレス社会などからの脱却、継続的自給生活などの場として、人が移り住むのも一つの集落の未来とも思っています。
30年ほど前から田舎暮らし、移住へのお手伝いをさせてもらってきましたが、そろそろ再び三度、このような難問に取り組まなければいけない時期かなとも感じています。

現在の須玉町北部、江草から増富にかけては素晴らしい新緑で、山菜狩りや登山の方が沢山来ています。このように殆ど人の手の入らぬ自然の様子を見たり歩いたりするのにはうってつけの場所です。
まだまだ大型連休は続きます、さわやかな風のみずがき湖辺りにドライブ来てほしいです。


by phyton_info | 2018-04-29 20:51 | 暮らし | Comments(0)
大型連休も近づき、いろいろな予定を立てられていることと思います。

明日27日金曜日は急用のため臨時休業いたします。
御迷惑をおかけし申し訳ございません。
28日からは通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

by phyton_info | 2018-04-26 10:48 | お知らせ | Comments(2)
何が決着かって・・・、そう画像処理で生じている色むらやカブリ。アダプタが悪いの、片ピンだの、いろいろ疑ってみたけど、今回は何となく原因が特定できた感じだ。天文仲間に色々聞いて、おーっここか!と光の侵入ルートを遮断してみた。それは鏡筒の下側、主鏡セルから入っているらしかったので付属の鏡筒キャップをその底部に養生テープで取り付け、光を遮断したわけだ。そしたら良くなった。やれやれ、撮影システムが複雑になってきたのであちこちにパイロットランプが光りそれが災いしていたという決着だ。

・・・色々新しい機材を導入しテストしようと18日夜にみずがき湖ビジターセンターで作業し、結局しまいに曇られて、もうしばらくの間撮影など出来ないなと寂しい気持ちで迎えた19日、昼間の仕事が何だか調子いい、体も軽い、おや空も晴れている・・。めらめらと燃え上がる撮影への情念。家族に今夜しかないんよと無理を言い二日連続の星見へと向かうことになったのだ。
夜8時頃みずがき湖に着くと奥の方に望遠鏡が立っているのが見えた、近づくと愛好会のメンバー、テナーさんだった。久しぶりに会うので色々お話しし、おやっ?もう一台星見らしき車が停まっていて・・、近づくと県内の青年天文家K君だった。久しぶりっと挨拶もすぐに自分の撮影体制を確立すべくビジターセンターに入り観測所を開けた。
今夜のメインは新しい赤道儀EQ6PROのテストだ、星空の下では初めて使うことになる。近くに説明書を置き、一行ずつ読み解きながらリモコン操作し、1時間くらいでアライメントが完了し、試しに自動導入した天体も写野の中に入るようになった。

・・・またまた二台体制の撮影となってしまい、とても忙しくリモコンやパソコンを操作し撮影にこぎつけた。
珍しく湿気でパソコンや望遠鏡が濡れるようなみずがき湖の夜、しかし星空は一晩中安定していた。そして色々な天体を、特に春しか撮れないものを選んで撮影を続けた。

子持ち銀河は一番最後に撮影したもの。
b0100253_23151169.jpg
BKP300 F5 ASI1600MMC -30度
L180秒 20コマ
R180秒 2コマ  
G180秒 2コマ
B180秒 2コマ ともにゲイン300
PHDによるオートガイド
SI8,7で画像処理

そう、子持ち銀河を処理してみて、忌まわしきカブリが無くなっているではないか。なので少し強めの表現が出来る。ただ、またまた問題も発生。よく見ると恒星の色が青だけずれているではないか・・・。前からそうだ、なぜかずれる。今回は基準性でコンポジッとしたのになぜずれる?原因究明はまた先に送るとになるにが、カブリの問題だけでも解決できたのはとても嬉しいこと。
こうしてこのこの夜も二台の望遠鏡を操作し春の銀河などを中心に撮影した。ガイドも安定していたので撮影中には駐車場に降りていき、星仲間とあれこれ話をして過ごし、襲い来る眠気を払いながら薄明まで続けた。その時皆で見上げた夏の銀河と木星や土星火星、沢山の一等星、暗黒帯でひび割れた銀河の様子を目に焼き付け何度も「いいなー」「いいなー」を連発してしまった。
これから大型連休に突入など多忙極まりない生活が待っている、その前に一夜でも好条件下で撮影できたことは大きな成果となった。

by phyton_info | 2018-04-22 23:30 | 宇宙 | Comments(0)
寒暖の差が激しいこの頃の天気、午前中の雨もやみ今度は晴れてきた。これから週末に気温がぐんぐん上がり日曜には山梨で30度の予報も出ている。
そんな季節のめぐりだから?ビジターセンターのシャクナゲが咲き始めている。いつもより10日くらい早いだろうか。
b0100253_12364893.jpg
でも実のところ、今回の厳しい冬の寒さからか、ビジターセンター周辺のシャクナゲは殆どの葉が枯れてしまっていて、それでも付いているつぼみが花となったもの。これからこの枯れた部分は復活するのだろうか?
例年見事に咲き誇るみずがき湖のシャクナゲだが、今年も何とか沢山の花を付けてほしい。

by phyton_info | 2018-04-18 12:39 | 山野草 | Comments(0)
標高の高い増富温泉にも芽吹きの季節がやってきた。今年はかなり早い季節の歩み、これからとんなだろ?
毎日増富温泉にしいたけの納品に行き、帰りにフィトンチッドにより猫のジュピターにご飯をあげ可愛がる。天気の良い日は校庭の整備をし、植木の剪定や雑草取り、校舎の清掃もする。少しずつだが綺麗になっていくフィトンチッド。
作業しているそばにはジュピさんが、おやおや?
b0100253_12153176.jpg
舌が伸びたまま・・。ひっこまない。天気が良いから舌を出したまま寝てしまっているようだ。
ジュピターは人懐こい猫で人のそばをついてついて回る、そこがまた可愛さでもある。
老猫だが頑張って留守番もする、これからも少しずつの整備を進めながら染やクラフト、天文のクラブハウスとして活用できるようしたい。

by phyton_info | 2018-04-15 12:19 | | Comments(0)
何だかこの頃の天気は激しいですねー。昨日も今日も強風が吹き、今は雨まで降り始めて少し寒くて・・・。
この激しい天気のさなか月曜夜には天体撮影に行ったのですが、なにせ風が強く2コマほどしか撮れず、この夜は止めにしました。
この激しい天気の中でもみずがき湖には桜が咲き、ミツバツツジも綺麗な見頃です。厳しい冬から解放された植物が一斉に咲き始めた感じです。
b0100253_19574678.jpg
ミツバツツジが咲いたということはそろそろ山菜も出てくるんじゃないのかな?是非とも山に散策に行きたいけどまだゲートもあいていないしね。
b0100253_20030974.jpg
桜も見事に咲いていて連日家族連れやわんこと散歩する人、ツーリングの人など、みずがき湖へのお客さんも増えてきて、ビジターセンターにもお客さん良く来るようになりました。
b0100253_20054172.jpg
みずがき湖の名物はその湖水ばかりでなく公園でもなく山でもなく、やっぱ鹿鳴峡大橋ではないでしょうか。だから写真を撮るときは大概鹿鳴峡大橋を入れて撮るのです。
桜やツツジ以外にも沢山の花の芽が出始めています。
4月は年度の始動でみんなが忙しい時期、そんな中でも少しずつ進めているゴールデンウイークの準備、28日からはビジターセンターで、みずがき天文愛好会による「みずがきの星空写真展」が始まります。いよいよシーズン到来ですねー。

by phyton_info | 2018-04-11 20:16 | 山野草 | Comments(0)
あれよあれよとみずがき湖の桜も五分咲きに・・。早いね。。。
午前に用事を済ませ、午後は届いた荷物を開封した。ジャジャーン!
b0100253_19334130.jpg
白くて眩しい・・・。なんと赤道儀、ケンコー・トキナー・EQ6PROだ。結構大きくて重たい。なんでこれを?と思われますが、今まで25cmニュートンを搭載していたタカハシEM200は少し旧型で自動導入が無い、それにこの頃の動作不調などが有り、EMを自動化するよりEQ6PROの方が安価な事、それでポチポチポチっとなったのだ。
早速二階に持ち上げ、EMとの交換作業に入った。
b0100253_19413255.jpg
前に購入していたEQ6純正のピラー脚にそのまま載せて、難しい作業ではないけどいちいち重たいね。後は鏡筒を載せて完成。
・・・そしたら望遠鏡の主鏡がホコリだらけなのに気が付いて隣の30センチも確認するとひどく汚れてる。
よし、洗っちゃえ・・・。
b0100253_19452629.jpg
洗浄から上がり、綺麗になった25cm主鏡。どうせ良く乾かすのでセルごと洗うのが私流。BKP250は写真鏡を意識してか、つくりが違う主鏡セルも鏡筒内部も、斜鏡も、かなり大きい。
続いては30cm主鏡をジャブジャブと洗う。(実際はかなり慎重な私)
b0100253_19495892.jpg
綺麗になった30cm主鏡。しつこい水滴はエアダクターで吹き飛ばし跡を残さぬように。
良く乾かしてからそれぞれの鏡筒へと装着し、レーザーコリメーターで光軸合わせする。、この時斜鏡の汚れも発見してしまったが、外さずに柔らかペーパーでふき取り綺麗になった。これでキレッキレの銀河が撮れるはず・・・。
約4時間かけてかなりのメンテナンスが出来た。大変な作業だけど凄く楽しく充実した時間だったことは言うまでもない。晴れますよーに・・・。

by phyton_info | 2018-04-06 19:56 | 天文機材 | Comments(0)
私の住んでいる山里の集落には昔から自然の福寿草が沢山自生していて、私の通った小学校の校章も福寿草を模したものだった。
地元の若いメンバーの集まりも「福寿草の会」という名前で沢山の地域貢献事業をしている。それほど身近に咲いている福寿草だが、咲き乱れるほどの様子を見た人はなかなか居ないだろう。私は今日その様子を車中から、そして驚いて田んぼ道にまで入りじっくり眺めてきた。
b0100253_20470109.jpg
写真は我が家の田んぼの土手に咲いたもの。遠くから見ると一瞬たんぽぽの群生かと勘違いするほど黄色く鮮やか。
b0100253_20493463.jpg
この様子、せっかくなんだから一眼レフで撮れば良かったと少し後悔した。春から初夏のような気候になったため農作業もいよいよ急ピッチに進め、庭の植木の剪定なども蜂の飛ぶ前にやろうとやはり急ピッチに。
空いた時間を天文活動にと昨夜も宙友のKさんと不調の赤道儀をテストしたりもした。毎日の生活がとても激しいので夜おそくにはバタンキューとなる。
少しゆっくり生活したいが当分は無理だろう。あれもこれもは天体撮影と同じだね。


by phyton_info | 2018-04-05 20:57 | 山野草 | Comments(0)
今日は初夏の日差し、我が家のすぐ下の桜もいよいよ開花しそうで、辺りを見回すと色々な春の山野草が咲いている。
少し暑かったけどそろそろネギやジャガイモを植えようかと畑に水糸を張りサクを作り植え付けの準備に汗を流した。
その傍らには先日佐久から貰ってきた子犬のハルがいて、猿の襲撃を警戒している・・というかそのように教え始めたところだ。
・・・一日の仕事も終わりハルが散歩から帰ってきた。
b0100253_19545979.jpg
今は静かな畑だが雨の前には猿が降りてくる、激しく吠えて猿を追っ払ってくれ。時々いる猿と仲良くなる犬、そうはならないでくれよ。

by phyton_info | 2018-04-02 19:57 | | Comments(0)